2011年11月28日 (月)

寒くなる前に北へ

クリスマスカードを書き始めました。
この時期、街に出ると、クリスマスソングや華やかなディスプレーにワクワクします。

冬もすぐそこ!なのですが、先日やっと秋冬への衣替えをしました。
しないと、しないと・・・と思いつつ後回しになっていて。

そして、秋にもう一度キャンプしたいね、と10月の初め、寒くなる前に岡山の北、
奥津にキャンプへ行った時の写真を眺める。

もう秋も終わりです。
そして年の瀬。1年を振り返る時期になってきました。
そろそろクリスマスケーキ用にドライフルーツも洋酒漬けにしないとです。

P1120071_2


P1120074_2


P1120079_2


P1120081_2


P1120102_2


P1120111_2


P1120125_2


P1120131_2


P1120134_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

アースディ神戸と多様性 Part 1

1306930119741.jpg

雨の中、買ったばかりの母のレインブーツを借りて相楽園でのアースディ神戸に行ってきました。
雨の日本庭園は美しく、ピアノ演奏もよりしっとりとした雰囲気。

1306930133519.jpg

アースディのようなイベントやフェスは心地よくてこだわりのある出展者さんばかりなので楽しい。

傘をさしながらの荷物は大変なので、買物を控えながらもエコバッグ2つが
パンパンになってしまいました。

1306930143234.jpg

集めたお店のショップカードを翌日、ひとつひとつ見直して整理してみる。
それ程時間があったわけではないので、全部は見れてないけれど、
行ってみたかったお店のブースもまわれて楽しかった。

1306930137530.jpg

やっぱり食材や食べ物関連のお店メインになるんだけど、ココウェルさん、
おっこ食堂さん、Café Honey Ant さん、Jinen Anさんなどは、特に心地よく
印象に残ったお店でした。兵庫のおっこ食堂さんの重ね煮料理と教室は、
もう1年位前からずーっと気になりつつも、なかなか縁がなかく、
この日もランチは売り切れでがっかりしていたら、一緒に参加した友人のYさんが
たまたま知り合いで、余っている重ね煮の根菜サラダ
に甘酒ドレッシングを絡めて試食させてくれました。これが、本当に美味しかった!

ちゃっかりとワークショップのスケジュールを聞いて、早速予約もしました。
6月12日の陰陽五行講座とランチ、楽しみです。

お腹をすかせた私とIzuは結局、天然酵母パンとスコーンとチャイと塩たこやき
を頂きました。って、やっぱりチャイと粉もん!
チャイはネパール料理のkukuriさんで、パンはべジメリーさんと、Suuさんで、
スコーンはniji caféさん。それぞれこだわりがあって美味しかった。café honey antさん
の豆のヴィーガンタルトは夕方お腹がすいて、つまみ食いしたのだけど、
初め植物性素材って気付きませんでした。

ヴィーガンのお菓子は、ヘルシーというだけでもひとつだなあっていうのも割りとあって、
美味しいのを作るのって工夫と丁寧さが必要だというのは、私がマクロビスイーツの
商品開発をしていたときに感じたことだったので、このタルトはヴィーガンスイーツを
食べなれていない人でも美味しいと思うだろうなって思いました。
お店は京都だからもっといろいろ買っておけば良かった。

パクパク、もぐもぐ・・・、たこ焼きを手に持って私たちは次の目的地へ移動です。

Part II へつづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

Eco Style in Melbourne

2

エコロジーもデザインや用途を楽しみながら・・・。
オーストラリアのこういう遊び心のあるプロダクティビティが好きです。
(写真は商品HPより)

バンブーのキッチン用品もやたらと増えたように思います。
値段も手頃で質感や色味も馴染みやすいものが多いので、私もキッチングッズや
エコプレートなど、いくつか日本に持って帰ってきました。

keepcup
オーストラリアかイギリスのデザインぽいな~と思ったら、デザイナーはやっぱり
オーストラリア人なのですね。ヨーロッパやUS、アジアでも取り扱いがあるようです。

滞在中、Little Bourke st.にあるVincent
のウィンドウにディスプレーされたkeepcupに私と母の目が留まりました。
Vincentは、しゅっとした感じのシンプルでかっこいいラインをセレクトして置いていて、
こういうデザインのものも好きです。

keepcup、
私はピンクを、
母は緑と、お土産用に赤とピンクを買いました。

ここのショップでは白ベースしか取り扱っていませんでしたが、グレーやアース系カラーも
かわいい。

EssentialやBisonの麻のエコバッグにしても、がんばってないけど可愛いエコ商品に
オーストラリアでは、出会えることがあります。

麻のエコバッグは、日本でも褒められるコトが多いのでお土産に良いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

Sourdough Bakery メモ

P1070677

昔の記事に、当時住んでいた近所で良く行くベーカリーのリストがありました。
Sourdough(天然酵母)系のベーカリーが多い。

メルボルン市内近郊のベーカリーカフェ

リンクが切れてしまっているので、

Dench

Gertrude Street Organic Bakery
ここめちゃ美味しかったのにwhere is it?

Kenead Bakery


Loaferは、多分Sugardough Bakeryに変わったとこかな。


なんだか、だいぶん頭から抜けていてショックです。
まだ一年半。
それだけ、この一年半吸収すること多かったのかな。

個人的には、帰国前はフィッツロイノースやイーストカールトンが好きなエリアで、
sugardoughが好きでした。名前の響きも好き。
Babkaフィリッパなどの王道ベーカリーも良く行ったな。
Richmond やBowyenにも何件か好きなオーガニック系ベーカリーがありました。

メルボルンのカフェとベーカリーがやっぱり好き。
ラテとハード系のサワードゥの日々だったあの頃。

画像はAbbotsfordのコンベントにあるchildren's farm
市内数キロ程にある穏やかな空気。
Convent Bakeryファーマーズマーケットの帰りにブランチしによく行ったな。

スペルト小麦のサワードゥが食べたいなあ。
スペルトって日本でも買えるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

sweets for me

Choco

ピエール・ルドンのチョコレート。
バレンタインの買い物に出かけた先で、
宝石みたいに美しく、ラグジュアリー過ぎない格好よさに一目ぼれした。

ウイスキーとか飲みながら、ちびちびといくとこイメージしたら、小確幸。


もう、春だよね!
日差しや空気、ウキウキな感じを含んでいて、春はやっぱりスイートな気分。
そうしたら、新しいジュエリーが欲しくて、いつものお店に立ち寄った。

自宅から1キロ圏内に、好きなテイストの小さなお店がいくつかあり、
気が向いたら、散歩がてら寄る。

帽子やアクセサリーなら 、ここ
かばんや小物なら、ここ
お洋服なら、ここ
自家焙煎珈琲なら、ここ
雑貨なら、ここ

店主のこだわりやセンスを眺めるだけでも楽しい。
それに素敵なモノに出会えたりしたら、スキップしたくなる。


P1100815

指輪は、桜
ネックレスは、本をテーマとしています。

P1100824

夏に購入して一番気に入っている指輪と同じデザインのピアスも。


どれも一目ぼれだったから、購入するまで5分もかからない。
気に入ったものは悩む必要がなくて良いなぁ。

どれも、私の好きなブランドのアクセサリーなのですが、デザイナーさんが辞めたので、
もう扱いはないそう・・・。
私は、このデザイナーさんのストーリーやテーマのあるデザインに惚れていたので、
またどこかで出会いたい。
奇をてらわず、けれど他にはない個性のあるデザインと繊細さがなんとも好き。

どうか、また出会えますように。
桜と本のテーマのアクセサリーは、幼馴染と、私たちがお世話になっている
美容師さんたちとのガールズディナーにつけて行った。
話が尽きない、尽きない、尽きない・・・。

ハワイアンのお店だったからか、ホ・オポノポノの言葉を思い出した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

からだにいいこと

P1100806


友人で、こんなことしてる人いるんです、もし興味あったら・・・。
ある日のハーブエステで、soraliさんに、ふともらしたヒトことで開催となった

からだにいいこと講座

経血セミナーをしている友人をsoraliさんに招き、私がマクロビスイーツを用意して、
ハーブティは、soraliさんで女性ホルモンにちなんだブレンドをご用意して頂き。

Nap

yukoさんのセミナーは彼女の個性が光っていて、私はうれしくなって。


Sorali

soraliブレンドのハーブティは、とても美味しい。いつもセンスが良いなあと楽しみで。


P1100810

私は、yukashiとして日本では第1回目、
私にとっては『初』、そして素敵な再スタートとなりました。

この度、用意したのはお砂糖、卵、バターを使わないマクロビスイーツです。

- 丸ごとリンゴと全粒粉のケーキ
甘味は、甘酒、メープル、りんごの甘味を。ラム酒を少しきかせました。

- チャイクッキー
有機チャイスパイスを加えた歯ごたえのあるクッキーです。
ほんの少し、相性の良いはちみつを加えています。
チャイはやっぱり、豆乳とはちみつ!

豆腐のクリーム
天然にがりと国産大豆の美味しいお豆腐に、たっぷりのマダガスカル産のバニラビーンを
使っています。甘味はメープルを。

3種とも、共通するのはお塩使いです。これで素材の持つ甘味を引き出します。


ゆるい空気の流れる、この空間に集まった人々は、スタート、癒しなど不思議と共通のテーマが。
ヒトと出会ったり繋いで行くことが好きなのだなあと改めて思いました。
そして、私がいま築こうとしていることが、それでもあります。


セミナーには、マヤ鑑定士さんも参加されていて、シンクロがあったり。
こういう出会いの場で、偶然が起こっても驚かなくなりました。
あぁ、やっぱりなあって。
で、私は来週の彼女のマヤ歴の公開講座に急遽参加することにした。
マヤ文化やマヤカレンダーは、何年も前からずっと興味がありつつもそれ止まり
だったので、良い機会かな。


金曜日は、京都でバランスを受け
土曜日は、大阪でマクロビスクールがあり
日曜日は、神戸でマヤ歴のワークショップに参加する


からだにいいこと=こころにいいこと


楽しい時間がシェア出来たこと、感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

短い日

Img_6807


その日は異空間にいるような、不思議な1日で、まるで隅からサクサク・・・と時間が
食べられているような感じでした。

その日は夜から別の約束があり、友達と飲みに出かけ、
結局22時間起きていたのだけど、時間が食べられたようにあっという間だったからか眠くもなかった。


夜、待ち合わせした友人に
「今日は、よく分らないけど不思議な1日だったの。それに大阪に来るまでの電車でコント
みたいな事まで起こったの・・・。時間は気づくとどんどん進むし、
本当なんか全体的に流れが不思議な日なの。」 ってあたふたと話をしたら、

「うん、そういう日ってあるよね。」 って言って、

「ふ~ん、そっか。そういう日ってあるんだ。」 と思った。


そんな半分違う次元にいたであろうという日の午後、
本当に久しぶりにSorali(ハーブとエステのお店)に出かけました。
たまたま都合よくスケジュールがあって、夏以来です。
エステ中はウトウト・・・音楽もアロマの香りも心地よい。

Chat with her over a cup of herb tea.

フェイシャルの後はおいしいハーブティを頂きながら、夏から半年間で進展したコト。
そんな話をしました。

いくつかの情報交換をして、次回の予約をし、オーダーメイドでハーブティとルームフレグランス
を作ってもらいました。

またひとつ、楽しみが増えたな。

そっか、その日は色んな人に会って、色んな話をして、色んな事感じたから。
だからなのかなぁ。


Img_5249


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

寺小屋TAO塾 幸せって?

Img_0365

先日寺小屋TAO塾の波多野毅さんの講演会が大阪の路地カフェでありました。

TAO塾・・・って聞いたことはあるけど、詳しくは知らなかったのですが、
九州に行く機会も、なかなかないと思い参加してきました。
お話も面白く、あっという間の時間でした。
正食のむすび月刊誌の編集員をされていたということで、だから聞いたことがあったのかな。

Self Healing, Self Learning をコンセプトに、「衣食農同源」の寺小屋や
様々なプロジェクトや執筆をされています。
連れてきていた息子さん二人も、のびのびとしていてかわいかったなぁ。


お話のテーマは、幸せについてだったのですが、これが幸せなのですよ~というのではなく、
色んな角度から、違った表現を使って羅針盤を振られていました。

私は、マザーテレサの言葉

「愛の反対は、無関心」 というのがとても印象に残りました。

マクロビオティックな視点でのお話もあり、大和言葉の秘める言葉の力や、
陰陽については、とても分り易く面白かった。
東洋のもつ陰陽の概念と、日本語との関連性が興味深く、マクロな視点とミクロな視点
のお話など、陰陽五行についてのお話もまた聞きたいな。


実はこの日、ちょっと不思議なことがあって、
私は(多分)波多野さんとは初対面なのですが、公演が始まってすぐ・・・
「なんか、見たこと(会ったこと)あるのかなぁ」と思って、話している姿をみてやっぱりあるのかなぁ?
と思っていたのですが、もちろんそんな記憶はなく。

お話の途中に、質問をふられて当てられたとき、向こうも「!?」という空気があり、
公演が終わって、友人が質問をしに行ったとき・・・
「会ったことある?」って言われて、ちょっと驚きました。
 
「私も、なんだか会ったことある気がしていて!」
「でも、どこでなんだろう。(海外在住歴があるので)オーストラリアで会ったのかなぁ」。
だけど、オーストラリアへはクィーンズランドのパーマカルチャーゆかりさんの所に取材に
行ったことしかないらしく・・・。
多分、やっぱり初対面だったと思うんだけど、なんだか少し不思議な体験でした。

多分、まぁまたいつか縁がありそうだな。
その時、分るかな。


終わって・・・
講演会に誘ってくれた友人に、連れて行ってもらった西天満にあるお店

Img_0361


フェアトレード、クラフト、自然食など小さな店内に所狭しとあってツボなお店でした。
お店の方がとっても親切で自然体で、居心地の良いお店でした。
店主さんは布を使って韓国のパッチワークなどもされる作家さんだそうです。


Img_0362


ここで、私はアースカラーと藍色の麻布を購入(トップ画像の本の下にひいています)。
壁にかけたりしたら素敵だろうな。

藍色はなんだか魅かれるなぁ。

P1100462

今、使っている箸袋も藍色。
楓薫さんで扱っている作家さんので、藍色で作ってもらい
お気に入りです。


いるふ。さんで目に留まったのはマキマロの草木染めの衣類!
随分前に、カードか何かで見て以来素敵だな~と思っていたので、まさかここで出会えるとは!

Img_0373

麻の草木染めのパンツが雰囲気があってとても格好良かった。
普段着使いとしても、きれいめな感じでもいけそうで素敵だった。 
この日、大阪に少し早めに到着したので先にちょっとぶらぶらして、
ガーリーめな洋服を(最近、カジュアル化しっぱなしで更に前髪もパツーンと短くしたので
なんだか女性らしい服が異様に欲しくなったのです)
買ったばかりだったので、草木染めのパンツは次回までのおたのしみです。


久々に会った友人の近況も色々聞けて、なんだか充実の楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

家族 ぶらり

Img_0370


お城近くでイベントがあると、両親と歩いてぶらりと出かけたりします。

途中にベーカリー燈 (ランプ)に立ち寄ってベーグルと朝食用のパンを。
ここのベーグルはどっしりと重めな感じが好きで、よく買いに行きます。
多分、もう全種類トライしたかも・・・。天然酵母で、もちもち。


Img_0357


数週間前には、全国陶器市があり器を見に行ったのですが、
シュガークラフトの作品展もありました。

数年前にお菓子博があって以来、毎年こうしてスイーツや食博覧などのイベントも
増えてきて、来年は全国B級食博覧が姫路で開催するそうです。


Img_0368


去年より、規模が拡大したB級食博覧 in Himeji
去年に引き続き、西播磨、広島、岡山、鳥取などからの出展。
すごーく長い行列に並んでる人とかすごいなぁ。私たちは一通りぷらぷらとみて、
保存食などを買って、私は手作り甘酒を飲んで、ランチはお店で食べようか・・・と移動。


Img_0369


ランチはインド料理を食べに行きました。
私と母は大好きで、インド料理のお店にはちょくちょく行きます。

ここは初めて。
父はチキンマサラカレーが気に行って、おかわり。
確かに、ここのチキンマサラは美味しかった。スパイスの効用についても書いてありました。
インド料理に行くと、大抵頼むほうれん草カレーやタンドリなども頼んで、
インドのフライドライスは初めてでしたがクミンが効いていておいしかった。
たくさん注文したので、食べきれなかったナンはテイクアウェイしました。

食後に皆チャイを。昨日に引き続き、冬になるとチャイ率があがるなあ。


食事のあと、紺屋町周辺をぶらぶらして、
Modern Classicに帽子をみに寄りました。
ここのお店で扱っている、若手作家の帽子やジュエリーなどのセレクションが好きで、
ちょくちょく覗くのだけど、毎回いいなぁと思うものがある。

特に、matureのハンドクラフトの帽子。
この一年に購入した帽子の内の、3,4個はここのでした。

神戸の海岸ビルヂングにお店があります。


今回、
母はこのベレー帽を選んで、
Img_0374


私は、こちらを買ってもらいました。
Img_0382

ベレー帽もすごく気になったのだけど、母のを私も借りることにします。

シンプルなのだけど、どこか個性的なデザインのものが多くて、
matureの帽子は値段も1万円前後・・・高くても2万円くらいと手ごろでお気に入りです。


こちらのジュエリーは夏前に、同じお店で購入して、
最近好きでいつもつけています。


Img_0379


この時、母は確かバッグや靴を買ったのですけど、この作家さんのジュエリーに目がとまって
竹をモチーフにしたデザインの指輪を選んだので、私も一目ぼれしたこの指輪(確か、邪気を払う。。。
みたいな意味のバックグラウンドがあったような・・・)を急いで、レジに持っていって何気に
買ってもらったのでした。

この作家さんは、和をテーマにしたラインナップでデザインされていて、
繊細だけど、面白いデザインのものが多くて好きです。
今日も、桜をモチーフにしたボリュームのある指輪がすごく気になったのだけど、
最近、出費が多いかもと思い慎みました。

でも、かわいかったなぁ。

ベーカリー燈
兵庫県姫路市本町68 平和不動産ビル1F

INDUS RAY
兵庫県姫路市紺屋町80

Modern Classic
姫路市紺屋町28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

ぶらり

P1100638

最近のぶらり。

一時帰国中の友人と、遠方に住む友人と大阪でキャッチアップ。
そうそう、久々にと思って、うつぼ公園周辺のカフェでランチしてお茶して、ぶらりぶらり。
10月中旬くらいから急に寒くなって、秋を通りこして冬になってきたみたい。

この日は少し肌寒かったけれど、お散歩には気持ちよかったな。
たくさーん積もる話があって、すごく色んな話した。でも、話尽きないよね。


P1100637

私が肥後橋で働いていたのは・・・
もう5年以上前!?
以前にも増して素敵なレストランやカフェが増えていました。
この周辺はTakeuchiやTakagiベーカリーと関西の人気ベーカリーがあって、
公用で外出した際、よく寄り道して、買い食いしたりしたなあ。
だって、ランチ時に行くと人が並んでいて混んでいて買えないの。

勤めていた頃に、チームディナーでよく行っていたフレンチのビストロの前を
通って、とってもなつかしかった。
毎朝通勤電車にゆられてお仕事頑張っていたな。そして同僚とよく飲みに、食べに行きました。


P1100665


秋の京都。
紅葉にはまだ少し早いのですが、別の友人がメルボルンから一時帰国で、
メルボルン・大阪組の友人と京都でキャッチアップ。

お互いの近況報告したり、もう忙しいよね女子って。
沢山話したいこと、聞きたいこといっぱい。頑張ろうねお互い。


清水に来たら食べにくるというお豆腐屋さんに連れて行ってもらいました。

P1100640


P1100645

P1100652

P1100653


目の前で豆腐が出来あがっていきます。
絶品!なめらかでコクがあって、美味しい。
最近、インディアンやアジア料理、イタリアンだったり、ビストロだったり・・・と
外食となると、日本食以外のものを食べる機会が多かったので、座敷の和室でまったりでした。

日本に帰ってきて良かったー!
そういうのをひしひしと噛みしめる瞬間。


ぶらり、ぶらりして清水寺にお参り。

P1100658


P1100661


P1100662


こういう景色をみると、私はなんとなくタイムトリップなんてしてみる。
古都へ・・・。
はるか遠い昔、確かにここに同じ情景があって、
今の私と同じようにみてたのかなあって。

京都はやっぱりいいなぁ。もっと頻繁に来たいな。


ぶらり、ぶらり。

今度は大阪の中崎町。
正食での料理スクールの後に、谷町4丁目から足を延ばして手ぬぐいを求めて・・・。


P1100684

「にじゆら」 
大阪の伝統的な注染という技法で染められた手ぬぐいや小物を扱うお店です。
職人さんによって全て手作業で染められているそうです。
自分用に、ネギボウズ柄(広げてある手ぬぐい)、プレゼント用に違う作家さんのものを2枚購入。
染物の魅力って、このゆるーりと色がにじんだ自然美みたいなの。

食べ物でもお洋服でも、かっちりしたものよりゆるかったり自然体なものがいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧