« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月16日 (木)

マクロビ薬膳

1329396400362.jpg
本日の薬膳教室は、血液浄化と体力増強の為の薬膳でした。
炒り黒豆、青梗菜、胡麻、橘皮のごはん
長芋、エノキ、ふのりの味噌汁
大根と春菊のにんにく炒め
味噌胡桃和え
まだか漬け

布海苔は、何故か好きな食材ですが久々食べました!
先生の薬膳教室では、調理法や食材の扱い方、美味しく頂く工夫など、薬膳意外でも純粋に料理教室として勉強になります。

1329396413542.jpg

お家に帰って、岡田農園さんの天日干し黒豆を気長に炒って、宮崎県国富町の郷土料理である、まだか漬けを早速作り置きしてみました。
有機切り干し大根が安くなっていたので3袋買い置き。

皮にアントシアニンを含む黒豆は、抗酸化作用も高く、瘀血などの血液浄化の働きにも良い食材だけど、黒豆というと、お正月に食べたり、スイーツやパンに使われていたり…となかなかハードルが高そうで、日々の食卓におかずとしては頂く機会があまりないのですが、もっと気軽に楽しみたい食材だなと思いました。

炒った黒豆は、酸化がしやすくなるので、冷凍保存にすると良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[#IMAGE|c0174121_21233677.jpg|201202/16/21/|mid|300|400#]
岡田農園さんの天日干し黒豆を気長に炒って、宮崎県国富町の郷土料理である、まだか漬けを作り置きしました。

秋から通っている薬膳教室で習ったのですが、郷土料理、しかも保存食!これは惹かれる一品です。

皮にアントシアニンを含む黒豆は、抗酸化作用も高く、瘀血などの血液浄化の働きにも良い食材です。

黒豆というと、お正月に食べたり、スイーツやパンに使われていたり…となかなかハードルが高そうで、日々の食卓におかずとしては頂く機会があまりないのですが、もっと気軽に楽しみたい食材です。

炒った黒豆は、酸化がしやすくなりますので、冷凍保存にすると良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

くすのき農園 お料理教室

P1120266

1月の最終日曜日、教室とカフェの改装作業をお休みして、神戸・西にあるくすのき農園
への出張料理教室に行ってきました。
麹を使ったメニューを、ということもあり甘酒や塩麹を脇役に取り入れてみました。

車麩の照り焼き玄米丼
蒸し野菜と甘酒の味噌ソース
もちきび白菜ロール
塩麹の浅漬け

乾物である車麩は手軽で美味しく、たんぱく質も摂れる万能な食材なので常備していると
ボリュームが欲しいな・・・という時にとても便利です。
片栗粉や葛粉をまぶして多めの油で焼きつけてから照り焼きソースで煮込んでいきます。
地元だと岩津葱が旬ですので、それをグリルした物を一緒に煮込んでも美味しそう!

お野菜は農園のとれたて無農薬野菜も加わって、ボリュームたっぷりです。
甘酒ソースは、しょうがもたっぷりと入った甘酒の甘みの田楽味噌のような感じです。
味噌田楽やフライのソース、ぬくぬくのごはんにのっけて食べても美味しいです。

次回の教室は新しくオープンするスペースにて心機一転、開催を予定しております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

味噌作り

P1120245

1月に芦屋のマルメロのお味噌作りの会に参加しました。
京丹後のなかしま農園さんの無農薬大豆、福井のマルカワ味噌さんの有機白米麹、海の精(塩)
と出来上がりが楽しみです!

市販されているお味噌は大抵、麹の発酵をとめてしまっているので、お家で手作りしたお味噌は
日が経てばたつほど、色や風味が増してくる、生きた麹が摂れる貴重なサプリメント。

手作り販売されている美味しい味噌を色々試す楽しみもありますが、将来的には自給用のお味噌は
1年分仕込めるようになりたいです。

P1120239

この日のランチは、麹を使ったメニューがそろいました。
デザートにでた甘酒と白ゴマのブラマンジェが濃厚でとても好きなお味でした。

P1120240


塩麹、甘酒、お味噌、大豆のゆで汁を使った味噌汁・・・など麹づくしの1日でした。
最近、日本では麹ブームで私もお料理教室では麹メニューを意識してレシピを作ったりします。

マルメロさんで作ったお味噌はお家で陶器に移し替えて納戸に寝かしてあります。
楽しみ、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »