« マクロビ薬膳教室~五臓の養生コース | トップページ | ハーベストと加工 »

2011年10月21日 (金)

Harb & Living Soil

1319196369910.jpg

Living Soil Instituteの西山さんによる、ナチュラルハーブSoraliでの土のワークショップ。
西山さんから「土のおはなし」をレクチャー頂いた後に、コンポスティングされた土をつかって
参加者、皆で各自のハーブの植えつけをしました。

Yukashi_2

ワークショップでは軽食に、私のyukashiからはマクロビのきのこと根菜のお豆腐キッシュ
とオーガニック胡桃とイチジクの天然酵母パンをサーブさせて頂きました。
どちらもヴィーガンで、動物性なしのレシピで仕上げてみました。
もちろん、Soraliさんのハーブティと共に。
エルダー、レモングラス、ラベンダー、アニスのブレンドです。

当日のワークショップの様子はSoraliさんのブログにアップがあるので省略しますが、
私もちゃっかりと参加して、一緒にレモンバームを植え付けました。
裏のガーデンも蕪とミックスハーブ、5-6種類のハーブを植えていて、すくすく育っています。
お山のガーデンでは、何種類かな?10種類以上のお野菜やハーブを先月植えました。
土は裏庭も、お山のガーデンも、西山さんの土です!

この真っ黒でふかふかの生きた土を使っていると、全くの素人の私でも、ファーミングには
土作りが大切なのだと日頃言っている事が実感として伝わってきます。
裏庭にコンポスティングを入れて数カ月・・・。
雑草はほとんど生えてきませんし、種を植えれば芽がすくすくと育ち、保水力があります。
この土以外は、ほとんど手を加えていません。お水も雨にまかせて・・・。

最近、気になっていた野菜の硝酸態窒素について少し勉強して、改めて使う堆肥について
考えさせられたのだけど、こういう目には見えない、伝わりにくい事実に対して、どうやって
皆の意識の目を開いてもらうことができるだろうと考えます。
実際に、測定器を使って、慣行野菜、有機野菜、無農薬野菜、西山さんのガーデンベジ
の窒素濃度を測定したのを見ましたが、数字にくっきりと表れていました。
野菜の硝酸態窒素は、その発がん性、また栄養吸収の阻害などの問題があるとききますが、
見た目、匂い、味・・・では分りにくい。
目に映らない、すぐに結果として出てこない事実に関しては、多くの人は目が向かないし、
アンテナをはりません。

神経質になる必要はないと思うけれど、色んな矛盾が潜んでいる現状。
正しい情報が多くの人に伝わり、各自が意識をもって食を選んでいく世の中になって行って
欲しいなと思うし、それを伝えて行く人は今の時代にとても大切だと思っています。

サステイナブルに対して意識の高い(未来人というのかな?)人々と一緒に何かが出来ることは、
何より自分にとっての肥やしとなっていっているように思います。

来週は、神戸、岡本のミドリカフェで、土のワークショップ「おいしさは土から」があります。
野菜の栄養価、美味しさ、それはどこから来るのだろう。
レクチャーの後はグループディスカッションの時間も設けられているそうで、視野がぐんと
広がっていく時間がもてそうです!
私たちが身近に出来るグリーンウェストの利用法も影響を受けてくださいな。

10月28日 (金) 18:30~21:00
参加費 1500円 (1ドリンク、資料、お土産の土)


最近は、沢山頂く秋の味覚をせっせと保存食にしたりもしていました。

1319196386750.jpg

栗の渋皮煮。こちらは第1段。
先日1キロの第2段を作りました。
芋は干し芋に、生姜はプリザーブドに。
干し柿は、母に作ってもらって今つるされていますが、出来あがりが楽しみ!

1319196390174.jpg

こちらは、ごまの収穫!
生まれて初めてみました。こんな気の遠くなるような作業・・・。
国産有機ごまが高いのに納得しました。
栗もそうですが、ひとつひとつ皮をむいて時間をかけて調理して・・・手間暇かかりますが
それが本来の姿。だから大事に味わって頂く。
旬の食材を味わう日々を過ごしていると、自然界への愛着へと繋がって行くのだと思います。

|

« マクロビ薬膳教室~五臓の養生コース | トップページ | ハーベストと加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/42624707

この記事へのトラックバック一覧です: Harb & Living Soil:

« マクロビ薬膳教室~五臓の養生コース | トップページ | ハーベストと加工 »