« おっこ食堂の重ね煮教室 | トップページ | マクロビ・季節野菜料理レッスン »

2011年10月11日 (火)

鳥取ガス サルーテ 秋のマクロビ中華点心レッスン

9月の半ば、山陰は関西よりもほんの少し秋めいていて、山景色のふもとで
ゆらゆら風にゆれるススキを見ると、夏も終わりなのだなあとしみじみ思いました。

9月18日に開催した鳥取ガスのサルーテでのマクロビ中華の点心レッスンには、
20名弱の方に参加頂き、楽しい時間となりました。
今回もお声をかけて頂いての出張料理教室で、天然温泉のついた宿で過ごし、
夜は地元の鮮魚を楽しみ・・・とお仕事半分、旅行気分半分、と2回目ということで
リラックスした2日間でした。

前回同様、友人がアシスタントとして同行してくれたので、気持ち的にもとても助かりました。

ガス会社のショールームであるオールガス施設、サルーテのキッチンはとても綺麗で
設備も整っていて、最新のガスキッチンやオーブンでのお料理も楽しく、
私もこんな広々とした使い勝手の良いプライベートキッチンが欲しくなります。

前日入りをして、館のスタッフであり管理栄養士の先生とレシピや段取りの打ち合わせをし、
スタッフの方々や友人に前日、当日と準備を手伝って頂きました。

*講義
マクロビオティックとは?
P1110993

*デモンストレーション
P1120006


P1120009

*調理実習
P1120017


P1120018


*試食
<メニュー>
P1120024_1_2

麻婆茄子の包子
蕎麦の実の餃子
ひじきときのこの湯葉巻き
パンプキンプリン

P1120027

参加者の方々の中には、玄米菜食をされている方もいらっしゃり、やはり皆さん
食や美容・健康への関心が高く、セイタン(小麦グルテン)や粒蕎麦といった
新しい食材にも興味津々でした。
包子(パオズ)の中は色んなもので代用できますし、粒蕎麦も多めに炊いて小分け冷凍し、
挽肉の代用としてヘルシーなソーセージ、しゅうまい、ハンバーグ、サラダ、炒め物、
スープ・・・とアレンジもききます!また次回、第3弾が開催できれば良いなと思います。

|

« おっこ食堂の重ね煮教室 | トップページ | マクロビ・季節野菜料理レッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/42320038

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取ガス サルーテ 秋のマクロビ中華点心レッスン:

« おっこ食堂の重ね煮教室 | トップページ | マクロビ・季節野菜料理レッスン »