« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

Macrobiotic Cooking Class in September

8月も最終日、8月はお休みしていたお料理教室ですが9月からまた再開!
9月は鳥取ガス、サル―テへの出張料理教室もあります。
秋からは教室の方に、もう少し時間を割いていきたいな・・・と思いつつ、
夜な夜なレシピ作りにキッチンに立って試作をしております。

夏場はさすがに暑くてキッチンに立つのが少々辛い時もありますが、
秋からは鼻歌歌いながらできるかな~。


マクロビオティック・野菜料理教室のご案内

9月はマクロビ点心メニュー!
セイタンや雑穀を使ってお肉なしでもボリューム
感のあるヘルシー中華をご紹介します。
旬の南瓜をたっぷり使ったスープや、簡単に作れるデザートもお楽しみ下さい。


◆マクロビオティック・野菜料理教室
<9月のレッスン内容>
       ◆ おはなし 「タンパク質のおはなし」
        ~ 植物性タンパク質と伝統食

<9月のメニュー>
       南瓜のスープ白味噌仕立て
       きのことひじきの湯葉巻き
       マーボー茄子の全粒粉包子(パオズ)
       蕎麦の実餃子
       南瓜のプリン
(材料の都合により、内容が変わることもあります。ご了承ください。)


◆ 場所 町屋カフェ「しょうあん」 裏側のお家 -(詳細はご連絡します) 
お車で:駐車場はございますが、限りがあります。

マクロビオティック・野菜料理教室
◆ 日時 9月25日 (日) 10:30 ~ 13:30
◆ 参加費 ¥3,500 (定員6名) 


マクロビオティックとは、玄米穀類と季節のお野菜を中心とする食生活法
です。そのルーツは日本の伝統食と東洋思想にあります。
それが海外に渡って評価され、日本に逆輸入されました。
「かわりゆくコト、かわらないコト」
変化の流れの中で、受継がれてきた食文化や暮らしを大切にし、
自然と調和した食事を摂って、心と体のバランスを整えていきましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

夏の日々~料理教室

ここ数日涼しいですが、まだまだ暑さは続きそうです。

7月の最終日、大阪にあるマクロビ薬膳研究会の薬膳料理の体験レッスンに!
iPhonのGoogle Mapを頼りに・・・案の定、道に迷い、迷い~。
到着したら、知り合いのマクロビカフェのオーナーさんがアシスタントとして
いらっしゃってびっくり。
彼女も正食の師範、そして薬膳を1年勉強されていて、今はお休みの日にアシスタント
もされているそうで。
マクロビから薬膳・・・は割と多く、私の好きな芦屋の野菜教室の先生も正食の後、
この薬膳教室に1年通っていたと聞いたことがあり、なんとも偶然です。
というか、皆、共通項が多のでしょうね。

マクロビを勉強中の方、師範を卒業された方、Kushiマクロをされている方、
全くの初心者の方・・・とバックグラウンドも様々。

この日は夏のむくみ解消のための薬膳メニュー

Img_6807


はとむぎ、冬瓜、きゅうり・・・とむくみや熱冷ましに良さそうな素材が並びます。

ハト麦枝豆紫蘇ご飯
キャベツとじゃがいものコンソメスープ風
冬瓜と凍り湯葉の水晶煮
ひじきと夏野菜の網焼きサラダ 胡瓜梅酢ドレッシング
ハイビスカスと桃のゼリー

素材の効能、陰陽、気・血のお話・・・と関心ごとが詰まっていました。

Img_5249

コンソメスープの正体は、干しエノキです。
これはエノキをひっくり返しながら1-2日陰干しして作れるそうです。
きのこの季節には干しキノコを作る楽しみが増えました。

お料理のティップスとして、こんなことも・・・
味付けに塩気が強すぎた時は、じゃがいもの皮をふきんにいれてお鍋に
入れると、じゃがいもが塩気を吸ってくれるので塩分が減るそうです!
これは、良い事を聞きました。

調理方法には、やはり蒸し煮や重ね煮・・・と素材の旨みを引き出すマクロビ調理法も
度々出てきます。

凍り湯葉の作り方も伺い、(豆乳を凍らせる)買っては余ってしまう豆乳もこれで
無駄にならなくて済みます。

きゅうりはビタミンCを破壊する酵素があるそうなのですが、酸味(酢)を加えることで
ビタミンC破壊の性質を防げるそうです。
胡瓜パックって・・・と思ってしまいます。
お料理ひとつひとつ、優しくて丸いお味で、デザートには、美肌・美白効果にビタミンC
と気と血液を増やす効果も。

美味しい=体に良い=健康=幸せ
だから、素材もこだわりたいし、作る時も頂く時も楽しい環境が大切だなと改めて。

その日に早速、秋からの講座を二つ、W受講を申込みしました。
季節の養生コースと五臓の養生コースです!
私は、内臓でも何故か腎臓に昔から関心があって、腎の働きと養生法が今から楽しみ。


P1110835

そして先週末は、初級からスタートして1年半通った正食クッキングスクールの卒業制作発表と
卒業式がありました。前日にお山にお料理のディスプレーに飾るグリーンたちを摘みに
行ってきました。とても可愛らしい植物たち。


P1110836

P1110894


師範科の生徒さんたちの思いと成果が詰まった作品のひとつひとつが並び、
卒業式の校長先生や講師の方々のお話に胸を打たれ・・・
心に響く1日となりました。
この日の皆さんの作品は、また別でアップすることにして・・・。

正食とは正食道であり、教室は道場であり、料理を通して、その思想・哲学を私たちは
学んできたのだと思いますし、これからがスタートなのだとも思います。

料理を手段として、私は何がしたいのかなと考えながら過ごした日々もありました。
この1年半で、環境も含め、様々な変化があり、また教室を通して、自分にとっての
マクロビオティックとは・・・と考えるようになり、私は最終的なところはヒーリング(癒し)
という気持ちで今はちょっとづつ活動の場を広げています。

健康と幸せと平和・・・というと大げさに聞こえるけれど、桜沢如一という方が食を通して
行った平和運動というものがマクロビオティックなのだと、教室に通う事で体に響いてきました。
百聞は一見にしかず・・・というけれど、実際に見て色々体験し、継続してみること。
一見、遠回りなようだけど、然るべき道に到達する方法なのだろうと思っていますし、
引き出しを増やし、きらきらを増やしていく手段なのかなとも思っています。

これから、もっとキラキラを増やして、料理をツールに人と繋がりながら
スローフードの道を歩んで行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

夏の日々~イベント

紡ぎ市@町屋カフェ しょうあん

1313459891296.jpg

手で風を仰ぎながらブルーベリーソーダを縁側で飲んで、
出展者さんのオーガニック野菜や天然酵母パン、
アロマスプレーなんかをお買い物して。
お知り合いの方とお話をして・・・。
豆乳カレーのランチを頂き。

1313459877795.jpg

ゆっくり、ゆっくりの時間。
古民家の空間では、時間の流れが優しい。

午後にLiving Soil Instituteの西山さんの土のお話を。
2回目の参加でしたので、理解が深まりました。
購入した土もプランターと裏庭で活躍中で、プランターのお野菜たちは、元気に育っています。

1313459893702.jpg


ハーブとyukashiスイーツをサーブしてのサロン形式の1日@Sorali
P1110533

オーガニックブルーベリーを甘味を控えてプリザーブし、お豆腐のチーズケーキに焼き込みました。
ブルーベリーソースを更にかけサーブ。
お豆腐は地元兵庫産の大豆を使用した真心豆腐さんより。
生産者が分かる素材を使うというのは、なんとも気持ち良いです。

P1110534

好みのオイルをブレンドしてもらって、オーダーメイドのコスメを。
フェイススプレー、虫よけのスプレー、フェイススチーマー用のドライハーブブレンド・・・。


P1110536

スイーツに合わせるハーブも、もちろん好みの物をブレンドして。
夏なのでさっぱりとハイビスカスやローズヒップ系、ベリーなどをブレンドして頂き。
ハーブと優しい甘味のマクロビスイーツは相性が良く、ハーブを学びたいこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の日々~海水浴

女3人で岡山の牛窓に海水浴。
海は、去年の鳥取、広島依頼1年ぶりかな。
日本での海水浴は・・・
何年ぶり!?
記憶にないくらい。

お尻の一部だけ、日焼け止めを塗り忘れたようで、
そこだけこんがりと焼けました。

日本では、何故みんな水着姿ではないの??
海にいったら、焼けるの覚悟でおもいっきり楽しみたいな☆
開放的に!

P1110539

P1110556

P1110558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

ピクニックの過ごし方

P1110510


P1110506

マクロビご飯とスイーツもってピクニックへ。
大好きな過ごし方のひとつ。

お弁当に詰めてみたり、
籠に盛ってみたり・・・。

今日は和食で、
今の気分は中華で。

夏ですので、時にはカレーピクニックがあってもいいんじゃない?


1313455834900.jpg

1313211601398.jpg

1313211643708.jpg

1313455858004.jpg

1313211615813.jpg


夏だけど、焼き菓子がやっぱり好きだな。
食べる・・・というより作るのが!

1313211619770.jpg

1313211622800.jpg

1313211626468.jpg

1313455861154.jpg

夏、色鮮やかな草花たちが目を楽しませてくれる。
大好きなお花のひとつ、ひまわりは元気をくれるし、初夏の紫陽花も美しかった。
お山に行くと、そこらへんに咲く草花を摘むのも楽しいから、空き瓶にちょっと活けてみたり
そういうのでハッピーがプラスになるな。

1313211633718.jpg

1313455855343.jpg


最近、自然のある場所に行くと、改めて思うのが自然って芸術的で美しいなと思う。
そして、元気をもらい、この自然を絶やしたくないなと思う。
採れたてのお野菜で料理すると、心から嬉しいし、美味しい。
10代とか若い頃にはなかった感性、年齢と共に研ぎ澄まされていくのかな。

1313211628960.jpg

1313211636662.jpg

最近、家の裏庭とは別でスペースを借りて(裏庭はまだ全然進んでないのですが・・・)
お野菜はこっちで育てて、裏庭はハーブをメインにしようと思っています。
といっても・・・レイジーな私ですので一人では進まない現状。

1313211640164.jpg

1313211646168.jpg

夏の風景は爽やかで、そして懐かしい気分にさせてくれる。
秋にはどんな顔が見れるのかしら?
冬、春は?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

頂きもので・・・

1312431591362.jpg

無農薬野菜などを頂いたときなど、最近時折作る保存食。
保存食を作るときは、お料理と気分のトーンが違う。
なんとなくゆったりのやさしい空気がまとい、丁寧な気持ちになる。

1312431612348.jpg

理想としては、出来る限りのものは季節の折に手作りで・・・という暮らしがしたい。
お野菜がたくさん出来たらソースや干し野菜やピクルスに旬をとじこめたい。
1年のお味噌は冬に仕込み。春は山菜を瓶詰めにして保存し、梅雨時期が来ると梅仕事がはじまり。
ハーブの時期にはお茶やソースで楽しみ。木の実でペーストにしたらパスタを楽しみたい。
乾物をたくみに使って食卓にもう1品飾る。
地味だけど、手間暇かけたシンプルな食卓が私の理想です。

自家栽培のお野菜を頂いたり、ガーデンに遊びに行くようになって、
その土地の旬を土の上から知る事ができ、とても勉強になっているこの頃で、
本で学ぶより、この方が説得力があります。

ビーツをたくさん頂いたときは、ピクルスにしたり、レリッシュにしたり。
ブルーベリーはソースやジャムで。
赤紫蘇は紫蘇ジュースに。

1312431606581.jpg

1312431609563.jpg


1312431615552.jpg


もちろん作業に時間はかかるけど、野菜をひとつひとつ洗ったり、鍋でことことを覗きこんだり、
保存瓶を熱湯消毒するのに集中したり・・・そういう無になれる時間が心地いい。
昔の人にはあったけど、今の私たちの日常からは消えゆく、メディテーションとなる時間です。

裏庭のガーデンは小規模なので、少しのお野菜とハーブを植えることにして、
お山にあるべジガーデンの一部を借りて、お野菜を作ることになり、たねの森で注文です。
近くに農に関わる先生もいるので心強く、私は交換にお料理レッスンを!
素材をクリエイトする先生と、クリエイティブな素材を調理したい私。
憧れのオーガニックガーデンのある暮らしに少しづつ近づくこの頃です。
お料理レッスンやスイーツを、ベジガーデンのお野菜やハーブを使えれば、とワクワクしながら。


1312431618097.jpg

1312431621002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »