« 無双原理 マクロビオティックと砂糖 | トップページ | アースディ神戸と多様性 Part II »

2011年6月 1日 (水)

アースディ神戸と多様性 Part 1

1306930119741.jpg

雨の中、買ったばかりの母のレインブーツを借りて相楽園でのアースディ神戸に行ってきました。
雨の日本庭園は美しく、ピアノ演奏もよりしっとりとした雰囲気。

1306930133519.jpg

アースディのようなイベントやフェスは心地よくてこだわりのある出展者さんばかりなので楽しい。

傘をさしながらの荷物は大変なので、買物を控えながらもエコバッグ2つが
パンパンになってしまいました。

1306930143234.jpg

集めたお店のショップカードを翌日、ひとつひとつ見直して整理してみる。
それ程時間があったわけではないので、全部は見れてないけれど、
行ってみたかったお店のブースもまわれて楽しかった。

1306930137530.jpg

やっぱり食材や食べ物関連のお店メインになるんだけど、ココウェルさん、
おっこ食堂さん、Café Honey Ant さん、Jinen Anさんなどは、特に心地よく
印象に残ったお店でした。兵庫のおっこ食堂さんの重ね煮料理と教室は、
もう1年位前からずーっと気になりつつも、なかなか縁がなかく、
この日もランチは売り切れでがっかりしていたら、一緒に参加した友人のYさんが
たまたま知り合いで、余っている重ね煮の根菜サラダ
に甘酒ドレッシングを絡めて試食させてくれました。これが、本当に美味しかった!

ちゃっかりとワークショップのスケジュールを聞いて、早速予約もしました。
6月12日の陰陽五行講座とランチ、楽しみです。

お腹をすかせた私とIzuは結局、天然酵母パンとスコーンとチャイと塩たこやき
を頂きました。って、やっぱりチャイと粉もん!
チャイはネパール料理のkukuriさんで、パンはべジメリーさんと、Suuさんで、
スコーンはniji caféさん。それぞれこだわりがあって美味しかった。café honey antさん
の豆のヴィーガンタルトは夕方お腹がすいて、つまみ食いしたのだけど、
初め植物性素材って気付きませんでした。

ヴィーガンのお菓子は、ヘルシーというだけでもひとつだなあっていうのも割りとあって、
美味しいのを作るのって工夫と丁寧さが必要だというのは、私がマクロビスイーツの
商品開発をしていたときに感じたことだったので、このタルトはヴィーガンスイーツを
食べなれていない人でも美味しいと思うだろうなって思いました。
お店は京都だからもっといろいろ買っておけば良かった。

パクパク、もぐもぐ・・・、たこ焼きを手に持って私たちは次の目的地へ移動です。

Part II へつづく


|

« 無双原理 マクロビオティックと砂糖 | トップページ | アースディ神戸と多様性 Part II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/40224118

この記事へのトラックバック一覧です: アースディ神戸と多様性 Part 1:

« 無双原理 マクロビオティックと砂糖 | トップページ | アースディ神戸と多様性 Part II »