« 福山の風景 | トップページ | マクロビクラス 師範科 4月 »

2011年5月12日 (木)

多国籍料理

1305199056264.jpg
 

この度のメルボルンtripで刺激されたコトのひとつが”食”です。
オーストラリアは移民の国。特にメルボルンは170カ国あまりの人が住む多民族・多文化な街で
各国料理や豊富なめずらしい食材が気軽に楽しめる、フードラバーズにとってはエキサイティング
な街です。

私は特にモロッコやミドルイースタン料理が好きで、日本に戻ってくる前は恋しくなるであろう
ターキッシュパン作りのワークショップに参加して帰ろうと思いながらも、今回も実現しませんでした。
レバノンやターキッシュ系の豆やスパイス、ドライフルーツが所狭しとあるグロッサリーのあの
雑雑感も妙に好きだった。

日本に帰国して、それらが身近でなくなったコトや風土的にハーブやスパイスたっぷりのクジーン
をそれ程欲しなくなったこともあって、なんとなく着かず離れずのこの1年半でしたが、今回の
ヴィズィットでまた熱が再沸です。

RumiMoroccan Soup Barには行けなかったけど、
カフェでターキッシュパンのファラフェロサンドや(Tちゃんもパーティで作ってくれた!)
St.KildaのClay Potでモロッカンスタイルのクスクスとお魚のポット料理、姉の旦那さんが
モロッカンスパイスのBBQをふるまってくれました。

P1110238


P1110384


Img_0072


1年に1回、Foodie Tourという感じでメルボルンに訪れても良いくらい、アイデアや刺激に
なります。

P1110166

P1110169

Lygon St.を散歩していたとき、去年オープンしたというキュートなスパイスショップGewurzhaus
(HPにレシピもあります)にばったりとあって、モロッカンスパイスミックスやオーストラリア
のピンクソルトなんかをちょこちょこ買い、立ち寄ったセレクトショップのHuskで一目ぼれしたかごバッグもモロッコのもので。
キッチンウェアショップで気に行って手に取ったものは、ステンレスのカレーボール・・・と
魅かれるモノがモロッカンな感じのものが多かく、スパニッシュなんかでも使われる
素焼きのクレイプレートも結局買い足しました。

1305199076335.jpg
 

カレーボールは、もちろんカレー以外でも使えそうで、母も随分気に行ってお互い必要個数
買って帰りました。メルボルンに行ったら、EssentialBisonを覗こうと思っていて、いくつか
無理ない数のキッチン用品や器も持って帰ってきました。お料理が益々楽しい!

昨日は、義理の妹のチリ出身のパートナーが作ってくれたヴィーガンのワカモレ↓

P1110147

材料だけ聞いて、見よう見まねで作ってみました。

母は早速インドチキンカレーを作り、ボールデビューとなり、母がメルボルンで購入した
キッチンウェアも登場。私はVeg料理担当です。ワカモレは、アボガドの種をいれたまま。
種をいれたまま混ぜ、こうして置くと時間がたっても色が変わらないそうです。
彼のお婆さんが教えてくれたそうで、そういうストーリーは聞くとわくわくする!
最近、また食べ始めたクコの実をブラウンマッシュルームとズッキーニのバルサミコソース
の温サラダに混ぜてみました。

1305199071301.jpg
 


ここ数日は、関西でモロッコやミドルイースタン料理を習える教室をグーグッていたりで、
タイムリーにポンちゃんのブログでは、レシピ本のmoro cookbookが紹介されていて目が♡に。

ハーブやスパイス料理の幅を広げたいこの頃です。
やっぱりモロッコへ旅したいな。
何年か前に出会ったl 'hawaa はモロッコ雑貨のセレクト
ウェブショップで、雑貨やブログにあるモロッコ旅行記を眺める。美味しそうだなあ。
コンビニ行くように、旅☆でかけたい!

トップ画像は庭でとれたミントのミントティ。
昔メルボルンのモロッコ雑貨店で買ったこのグラス、ワインの普段飲みにも使ったりなので、
かなりはげてきています。

キーワード・メモ
-メルボルンのモロッコ雑貨店
Kasbah
metroscope
-お料理教室
友兼由子
稲美町国際交流センター
-レストラン
Bab Rikah(神戸)
カスピアン・カバブ(姫路)
-グロッサリーショップ
Biniwale Shop(神戸)
コウベグロッサーズ(神戸)

今日は、帰りにカルディによって、アジアン食材やオイル、フェタチーズなどを。
今晩のディナーの1品は久々タイのパッタイを作りました。
母が用意したものは高野豆腐の挟み蒸し銀餡、揚げ茄子の煮びたし、シトラスリーフサラダ
ということで・・・なんだかまとまりのない食卓でしたがエスニックフード熱まだまだ続きそうです。

|

« 福山の風景 | トップページ | マクロビクラス 師範科 4月 »

コメント

はじめまして!
オーストラリアには随分前に一度だけしか行った事がなく
しかも2泊だけの社員旅行(ゴールドコースト)だったので、
ローカルなカフェやお店に行く間もなく帰国。
ponzuさんもそうですが、ブログを拝見すると
なんてもったいない事を!と思ってしまいました。

文中リンクありがとうございます♪
モロッコ、一人旅でも平気ですよ。
最近テロがあったばかりなので、注意が必要な時期ではあるのですが。
これからもよろしくお願いします♪


投稿: b-nomad | 2011年5月14日 (土) 19時23分

nomadさん

コメントありがとうございます☆
モロッコ、特に詳しいわけでもないのに、何故かずーっと
魅かれる国で、いつか行きたい、いつか行きたい・・・と
思いつつ何年も過ぎてしまいました。

オーストラリア、特にメルボルンは本当に多国籍で
中近東、アフリカなどからの移民も多く、モロッコ料理は
トレンドというくらいカフェやレストランメニューに
アイデアが取り込まれているんです!
nomadさんのブログから知る、モロッコのオーブンやコンロなど
その素朴さやデザインの可愛さに益々魅かれます。
なんといっても食べ物が美味しくて大好きです!
(メルボルンと日本のモロッコ料理やさんしか行ったことないですが)

投稿: yukiko | 2011年5月15日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/39964302

この記事へのトラックバック一覧です: 多国籍料理:

« 福山の風景 | トップページ | マクロビクラス 師範科 4月 »