« 済州島へ 食編 | トップページ | 冬支度とオーブン »

2010年10月16日 (土)

やさしいご飯

05


一人暮らし生活、最終日。
マクロビランチを頂きに、久々じじカフェさんまでドライブ。
自然食系のカフェは多いけど、私は「じじかふぇ」さんと「ことこと」さん、
家から車ですっと行ける距離にあるこの2件のお料理や味付けがやっぱり好きです。

店主さんが手間暇かけて作っている、そんな感じが伝わってくるところが、うれしくなります。

穂高養生園を知ったのも、母がじじかふぇさんで養生園の料理本を何年か前に買ってきて、
オーナーさんから話を聞いたからなのです。
その時からずーーーっと何年も気になっていたので、そうそう。養生園に行ったお話したいなあと。
というか、私。来年からスタッフとしてちょっと行きたいなあとか、そんなことを仕事中考えて
ばかりの1週間でした。


とっても良いお天気だった今日。
外でランチを頂きたいくらい気持ち良い。
色んな味覚が楽しめて、美味しかった!


一人の間、あれもしよう、これもしよう、あれも食べよう、これも作ろう・・・
そんなこんなであっという間に過ぎてしまいました。

長野で林檎を買って帰ってきたのだけど、栃木の農家さんから隔週で届くオーガニック野菜の宅配に、
今回は立派な紅玉の林檎が。
毎回、何が入るのかは決まっていないので分らないのです。
重なるときは重なるけれど、有機レモンも今回は入っていたのだから、もうこれはジャム!
紅玉でジャムなんて絶対美味しい!

いつものyukashiのリンゴジャムレシピです。
というか、私はどのフルーツでも基本的にこのレシピと作り方だな。

003


今回はきび砂糖で。甜菜糖ではさすがに色が濃くなりすぎちゃいますから。
お砂糖は極力減らして、蒸し煮の調理法で作りますよ。皮もむきません。だって色がこんなに綺麗!


そしたら、やっぱりスコーン食べたい。
夜な夜な、一人でのんびりスコーンを焼いて、
焼きあがりがあまりにも美味しくて、あぁダメだよね、と思いながらも1個食べてしまって。

今回は、甘みに甘酒を使いました。
卵も動物性も入らない、このざっくりとした全粒粉のスコーンは素朴でとっても美味しい。
粉の5%程をおからパウダーにかえて、クルミとレーズンをたっぷり入れて。

001


02


焼き菓子っていいなぁ。
スコーン大好き!


で、朝食はシンプルにこれだけで大満足!
美味しい珈琲と一緒に。


004


じじかふぇさんで、おからの抹茶ケーキをtake away。

06


今日の夕飯は、冷蔵庫にあるものでささっと作る。
長野で買ってきたメルローのワインが飲みたかったからイタリアン。
保存料無添加の信州ワインを買ったのですけど、しっかりと深みがあって美味しかった。

ガーリックトースト
色々根野菜の豆乳ミネストローネ
茄子とイカのトマト煮込み(お酒のあてに買っていたイタリア産のチーズをどばぁっと豪快に入れてしまった)
きのことベーコンのリガトーニ

お腹いっぱいのあと、デザートにじじかふぇさんのケーキを適量で〆。

ごちそうさまでした。


|

« 済州島へ 食編 | トップページ | 冬支度とオーブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/37266155

この記事へのトラックバック一覧です: やさしいご飯:

« 済州島へ 食編 | トップページ | 冬支度とオーブン »