« 済州島へ 文化・自然編 | トップページ | 済州島へ 食編 »

2010年10月14日 (木)

冬野菜と玄米のキッシュ

週末に長野に旅行に行ってきました。
アルプス山脈がとっても美しくて、標高の高い山の上ではほんのり紅葉がはじまっていました。

私が旅行から戻って数日・・・
入れ替わりで今度は両親が海外へ旅行です。しばしば一人暮らしを満喫しています。


一人でのんびりもいいけれど、材料もあることだし、
鳥取で12月に行うマクロビ料理レッスンのレシピ作りをしておこう。
会社から帰ってからの時間って、どうしてこうも早く過ぎるのだろう。
翻訳の仕事にも慣れてきました。11月はいよいよ通訳もはじまります。

今回はお誘いを受けて、週末を利用して鳥取までレッスンに行ってきますが、
少しずつこういう機会を増やしたいな。

12月なのでクリスマス・ランチがテーマです。

メインとなるのは、冬野菜と玄米のキッシュ。
豆腐フィリングを使ったマクロビバージョンです。


Photo


全ての工程を前もって準備せず一気にしたのでやることが多すぎた・・・。


ひじきを炊いて、
パイ生地を作って、寝かせて・・・
玄米を圧力なべで炊いて、
野菜を蒸して、
フィリングを作って・・・  「あ!ねりごま(白)がない・・・」 
少しの分量の為に買いに行くのもめんどうで、少々悩んで炒りゴマとすり鉢を用意して、
練りゴマを作るところから。
ささ、気を取り直して。


パイ生地を型に敷き詰め、空焼きしてからフィリングを詰め、再びオーブンへ

Photo_2


よく頑張ったー。疲れた~。気がつけばもう寝る時間でした。


レシピ作りは材料を計りながら、メモをとりながらの調整作業なので、普通に調理するより
時間も手間もかかります。
そしてレシピはなかなか一度で完成するものではないのですよね。
大変だけど、割かしこういう地味な作業は夢中になれて、私にとってはクリエイティブな時間です。

先日は、メニューのひとつ、ごぼうのポタージュを試作しました。
これもまだ微調整が必要です。

ひと手間はかけても、シンプルにできておいしいレシピにしたいな。


今日はリンゴジャムと甘酒を加えたスコーンを明日の朝食用に作ります!

韓国旅行の写真と長野の養生園での写真の整理も今日中に、今日中に。

|

« 済州島へ 文化・自然編 | トップページ | 済州島へ 食編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/37233132

この記事へのトラックバック一覧です: 冬野菜と玄米のキッシュ:

« 済州島へ 文化・自然編 | トップページ | 済州島へ 食編 »