« 丸○ | トップページ | Macrobiotics 師範科スタート »

2010年10月27日 (水)

穂高養生園での休日 Day2

P1100584

二日目

小雨と共に目覚めたのですが、朝の山歩きの頃には、晴れ間が広がってきました。

水分を含んでしっとりした葉や木々。


P1100586


スタッフの方を先頭に他のゲストの方たちと紅葉が始まった森の中を歩く。
自然ってartだなぁ。
そんなアートな世界に朝からどっぷり浸る。


森の家まで中道を通り、テクテクと進みます。
スタッフの持つクマよけの鈴がリンリンとなるんだけど、この淡い音色・・・どうしてなんだろ。

ここは、昨日カフェに来た敷地にある宿泊施設の別館。
森キッチン、瞑想ルーム などなど・・・。
自然に囲まれた、開放的で素敵な場所。


P1100589

P1100590


P1100591


もう絶対楽しそう!

P1100592

朝御飯の準備に忙しいそうな中、きょろきょろとお邪魔しました。


P1100595


P1100597


森の中でするお料理!
すっごく楽しいだろなぁ。ここで色んな料理やベーキングしたいな。
想像するだけでワクワクします。
さり気にあった林檎の皮が入った瓶。泡がプクプクしていて、天然酵母をみて。


2時間弱の山歩きでした。
随分歩いたはずなのに、ゆっくりだったからか疲れもなく。
少し、お腹は空いてきたかな。


P1100602


散歩から戻ったら朝ご飯。
空は青いし、空気は清々しいし、これはテラスだよね。


P1100603


頂きます。
珍しい地元のきのこが炊き合わせの器にありました。
朝は柔らか目な玄米。きのこご飯です。昨日の発酵玄米と違う美味しさ。
今朝もお漬物には小さな野花が添えられていて、こういう御もてなしがうれしい。

食事後も、居心地が良くて、ついついのんびりしてしまうのですけど
私たちも、そろそろ宿を後にする頃。
また来ますね。
他のゲストを真似て、私たちも自転車をレンタルして、穂高駅まで山を下ることにしました。


P1100619


途中、気になるスポットに寄ってみたりして。
カフェがあり、ギャラリーがあり、器屋があり・・・。


あ、ここ寄りたい。ちょっと待って!

P1100620

自転車停めてきのこの販売所へ。

「おじさん、これって何きのこ?これ下さい。箱に名前も書いといてくれますか?忘れちゃうから。」

長野産松茸もリーズナブルでしたよ。


自転車で山を下ったのは正解で、とっても楽しかった。
風を切るようにびゅんびゅん走るの、すごーく気持ちいい。


P1100622


待って待ってー。
わたし、走りながら写真とってみたり。危ないよね。


P1100624


穂高でゆっくりしたかったのですが、ローカル線はなんせ1時間に1本。
自転車を返して、先に車に積んで運んでもらった荷物を受け取って。
りんごとアイスが食べたいな。電車が来るまで牛乳アイス食べたりして。
気候が暑いくらいなので美味しい。


松本では、全国そば祭りというのが長野城でしていて、
途中ぶらぶら観光しながらお城まで向かいました。

P1100628

松本は、黒い壁の建築が多い。

P1100635


P1100631

全国、様々な所からのそばの実演販売、
そして産地直送の食材など、スローフードコーナーも充実していて
料理好きにはたまらないイベントですよね。
林檎が美味しくて、重いのに林檎まで買ってしまったり。


P1100633


P1100634

10割蕎麦を頂く。
10割ってぷちぷち切れて食べにくくて、あまり食べなかったのですけど、これはすごくこしがあって
しっかりした麺でした。
蕎麦は麺類で一番好きです。


今回のとってもビジーな日程だったのですけど、充実した2日間でした。
養生園は噂通り素敵な場所で、ご飯は美味しくて、長野も大好きになりました。

帰って買ったものを広げてみたら・・・。
ワインに、きのこに、リンゴに、わさび漬けに、調味料に、お菓子に・・・と食べ物が続くのでした。

P1100501


|

« 丸○ | トップページ | Macrobiotics 師範科スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/37396992

この記事へのトラックバック一覧です: 穂高養生園での休日 Day2:

« 丸○ | トップページ | Macrobiotics 師範科スタート »