« 虹色 | トップページ | たまには、 »

2010年9月 4日 (土)

9月

帰国してから10カ月を過ぎました。
あっという間。

この間、生活や職場だったりで、いろいろと環境の変化があったこともあり、
ある一面では、充実していたというよりも、それについていくのにいっぱいで
今までのようなペースで自分らしく生きて行けなくて、常に迷いとストレスがつきまとっていました。

周りにいる友達には、特に同じように海外生活組で、同じように今前進中の友人には
そのたびに、メールで弱音はいて、お互い励ましあって、会って笑い転げて・・・の繰り返し。
友達の存在って大きいな。

そんなしんどい、しんどい時間も多かった半面、素敵な新しい出会いや楽しい時間にも恵まれてます。

カフェの仕事場で、マクロビ教室で、お気に入りのお店の店主さんたち、そして鳥取で。
新しい出会いや繋がりが、またこっちでの暮しに楽しい事を運んでくれるといいな。

それと、気づけば旅づいています。
知らない土地に行くのって一人でもわくわくする。

6月のはしり鱧in淡路から、7月は繋がりを作りに鳥取へ、8月は親戚を訪ねて家族で広島、
今月は連休を狙って韓国のチェジュ島、10月はずっと行きたかった長野の穂高養生園 と行ってきます。
もう、なんだか、どこかに行きたくて仕方がないのです。
メルボルンにも行きたいけど、今、またフルタイムの仕事に戻ったので、長期旅行は難しい。
でも、どっか、遠い自然がいっぱいの場所に1ヶ月くらいこもりたい。


昨年の10月から2度目の宮島
もう、暑くて暑くて、観光どころではなくて。
何年振りかにかき氷を食べました。
P1100211


多忙な中、友人と強行スケジュールで行った1泊2日の鳥取。
友人の繋りによる、新しい交流が目的の旅でした。

お迎えに来て下さり、小型バスであちこちと観光に連れて行って下さいました。

鳥取砂丘
P1100097


江戸時代に藩主を務めた池田家の墓地
P1100105


神社
P1100109

それと、岬と万葉集博物館へも。
夜は鳥取の海の幸や名産など、旬のごちそうを頂きました。
手のひら大の牡蠣には驚きました。

そして、
12月には、ゲスト講師として、鳥取にマクロビのお料理教室をしに行きます。
これは、ちょっとドキドキなんですけど、これも何かのきっかけ。
フットワークは軽く、アンテナは高く・・・。


日本に帰ってきて、前進してるのかなぁ。とふつふつと思う事のが多いのですけど、
なんとか暮らしのベースが築けてきたような、まだまだなような・・・。


今はとりあえず、化学メーカーでの技術文書の翻訳と通訳業務に就いています。
私にとっては、退屈で神経のすりへる作業なので、向いてない・・・。

気分転換に、毎晩お散歩に出かけます。
外の風が気持いい!
まだ猛暑、猛暑と言われているけど、鈴虫の鳴き声も。


そしてたまに、お料理。
ストレスリリースになる。

P1100241

玄米を洗う前の地味な作業。
虫食いやカビなどの玄米を省いていきます。


ある日のディナー。
といっても、ほぼ母作ですが、私はこの日、スクールで習ったマクロビの冬瓜と銭麩の葛煮
を作りました。


涼しくガラスの器へ
P1100235


スズキのポワレとグリル野菜
P1100237


茄子田楽
P1100238


きのことブロッコリーの焼きびたし
P1100239


揚げ茄子の生姜醤油
P1100240


明日は、久しい友達に会ってきますよ。
いま、ヴィーガンビスコッティを焼いてます。


|

« 虹色 | トップページ | たまには、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/36524326

この記事へのトラックバック一覧です: 9月:

« 虹色 | トップページ | たまには、 »