« 退院 | トップページ | きれいなお姉さん・・・? »

2010年5月31日 (月)

5月31日

GW明けからスタートするはずだった、お料理教室のお手伝い。
40年以上も講師をされているベテラン先生なので、親子2世代で通う人も多いのです。
母は10年以上、私も昔数年、パン、お菓子、お料理・・・と通っていました。

マクロビや雑穀料理を教えて欲しい、教えたら?とぽつぽつと声をかけてもらうけど
まだ心構えができていなくて、教室でお手伝いして勉強できたらと頼んでいたのでした。

そして、週末に!
キッズのクラスのお手伝いに行ってきました。
幼稚園から小学校6年生まで20名弱のキッズが、楽しくお料理。
食育も含め、子供のうちからお料理を習わせたいと思う親が多いのだなと関心します。
教室のあと、包丁職人の方が教室の包丁点検にいらした際、研ぎ方や手入れの仕方など
レクチャーをしてくださって、目からうろこがぽろぽろ・・・ですごく為になった。
お手入れ次第で道具は全く違って生きてくるので感動的ですらありました。


5月は、全てお休みしてしまったマクロの学校のクラスも6月から再開です。
受講できなかったクラスは、夏の集中講座でカバーできることになって一安心。
家で復習をしたり、勉強をするのも楽しいけど、学校のクラスは毎回学ぶことが多い。


週末はもうひとつ、マクロのスクールの初級の講師でもあるフードクリエイターの先生が
プライベートでしているおよめちゃんの会にて
マクロビイタリアンを習ってきました。
学校では生徒数も多い為、聞けないことも、少人数ならじっくりと先生から教えてもらえるので
どうしてもこれだけは行きたかったのです。
普段のちょっとした疑問だったり教科書や料理本にも書いてないようなこと。
丁寧にゆっくりと和やかムードで教えてもらえて、私も友達も満足、満足なのでした。

P1090882


ポテトのカプチーノポタージュ
玄米のアランチーニ、酒粕モッツアレラ入り
パンプキンとトマトのイタリアン焼き
南瓜のイタリアンマリネ
マクロビガトーキャロブショコラ

どれも美味しくて、とくにケーキはしっとりボリュームもあって一番のお気に入りでした。
玄米のライスコロッケは、揚げないコロッケです。
自家製のドライトマトのオイル漬けや酒粕モッツアレラ
(熱が入ると伸びる、まさしくモッツアレラチーズです)が入っています。
酒粕モッツアレラ!どうやって作るのか教えて欲しいな。
スープは蒸し煮の調理法を使って野菜のうまみがぐんと引き出でている。
ふわふわ豆乳フラッフィーがのったひと手間かかったスープです。

先生は学校のレッスンでも五感を使うお料理の教え方をしてくれます。
目で見て、耳で聞いて、匂いを嗅いで、味見して。
『そうそうこの音、この音覚えて。』『まだだね、味見した?』『まだ酸味がある匂いがするよ』
私も料理は昔からレシピを頼らなかったせいか(レシピどおりにするのが嫌いで)、
感覚が身に付いているので、そうなの、料理ってそうなのって共感する。
だから楽しい!


さて、友達とのキャッチアップも今週からぽつぽつ復活で、
家族で外食も復活で。

金曜日は母と二人で南イタリア料理やさんに、
日曜日は家族でお寿司やさんに・・・と美味しいものを食べに連れて行ってもらいました。

004


008


010

P1090884


P1090885


P1090887


P1090890


両方ともはじめて行ったお店でしたけど、当たりのお店で美味しかった。
外でのイタリアンはさすがに、胃もたれで数日ちょっと苦しかったのですけど、
ラムのチョップも石窯で焼いていて、久々のラム肉あっさりと美味しかったです。

ハレのお食事続きだったので、今日は胃腸を休めてあげる日。
明日は、まだ通院中の耳の治療に行ってきます。明日最後だったらいいなあ。

|

« 退院 | トップページ | きれいなお姉さん・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/34962958

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日:

« 退院 | トップページ | きれいなお姉さん・・・? »