« ホリデー 夏 | トップページ | 東京-名古屋 »

2009年11月 1日 (日)

食べログ #2 in メルボルン

帰国前の1週間、昼・夜といろいろなお店に行く機会に恵まれ、
多国籍なお料理やかわいいカフェをたくさん楽しみました。


- ピクニック気分

Syoku01

友人Chikaちゃんの愛娘の1歳のバースデー。青空の下は気持ちいい
kokobabyというオーガニックベイビー服のショップをはじめました。

Syoku02


Syoku03


Syoku04

9月に続いて2度目のLentil As Anythingで沢山の友人とべジランチ。
コンベント(修道院後)敷地内のべジガーデンやファームをお散歩。
シティから数キロとは思えない別世界です。


- カフェ

Syoku05

コリンズストリートに出来たチョコ専門店リンツ(Lindt)カフェへ待ち合わせまでの時間つぶしに。
ディナー前だったのでアイス・ハニーティに、紅茶はマリアージュ・フレールの茶葉でした。

Syoku06


Syoku07


Syoku08

友人とミドルパークのトラムストップにあるカフェ『Mart130』へブランチ
テラス席は見晴らしも良くてインテリアもとてもキュート、店主さんのセンスのよさが伺えます。

グリルしたお野菜のターキッシュサンドとフルーツコンポートがたっぷりのブリオッシュのフレンチトーストを。
ブリオッシュに添えられていたマスカルポーネのクリームがとてもおいしかったです。

Syoku004


Syoku003

こちらもお気に入りのカフェ『Apte』へ週末のブランチに行きました。
アルフィントンにある、とても人気のあるカフェで、ボリュームたっぷりのディッシュです。

こちらのリコッタパンケーキもすごいボリューム、他にはスパニッシュベイクドビーン、
ビックブレックファーストを注文しました。Bill'sよりApteのリコッタパンケーキが数倍好きです。

卵料理、パンケーキ、フルーツコンポートがのったバナナケーキが有名ですが、
中庭席の雰囲気もよくて、ブランチが更においしく感じます。

ElthamのMontsalvatのカフェのガーデンものんびりとした雰囲気で素敵でした。
マドレーヌの小さな焼き菓子が、少し甘いものを添えたいときにうれしい。


- レストラン

ずっと行ってみたかったBoxhillにあるべトナミ-ズレストラン『Indochine』へ元同僚たちと。
リーズナブルでメニューも豊富でおいしいお料理の数々。機会があればまたリピートしたいな。


そしてこちらは・・・

Syoku10


Syoku11


Brunswick st.にあるグリークレストラン『Pireaus Blues』へガールズディナー。
8名のグループブッキングだったので私たちは$45のセットメニューを。そしてもちろんワイン、赤と白ボトルで。

Saganaki(サガナキチーズをフライしたお料理です)、ドルマ、ディップ、たこのマリネ、ビーフの煮込み・・・など
前菜だけでおなかがいっぱいに。
どのお料理もおいしくて、特にディップははずれなしでした。
サガナキが帰国前に食べたくて選んだグリーク料理で、セットメニューにも入っていましたが、
アラカルトで頼んでも良かったな。

メインとなるシーフードとお肉類のグリルはほとんど手をつけれないくらいお腹いっぱいになりました。
〆はグリークドーナツとタヒニが練りこんであるアイスと珈琲です。


- 特別偏

感動した『wabisabi garden』でのサプライズパーティー。
2店のわびさびさんへは約1年スイーツも卸していました。この経験は次のお仕事にも繋がっています。

沢山の友人が集まってくれて、店主のTさんによる男前なサービスでおいしいお料理が数々並びました。

Kuma01

Syoku09

和菓子職人のmamekoちゃんが発案、そして姉がメインとなりオーガナイズしてくれて
どうやってこんな違った顔ぶれの友人たちを集めれたの?というくらい様々な友人が来てくれました。

来てくれた友人たちはお互い面識のない人たちももちろんいるわけで、皆がいっせいに
”サプライズ!”と現れたときは、驚いたと同時に”OOちゃんの横にOOちゃんが!”とその
集まった顔ぶれのバラエティの豊かさが可笑しかった。

皆はまたそこで繋がりができたようで、新しい輪がひろがったりがうれしいです。

ヴィンテージ布を使ったお財布職人のNunokoちゃんの手作りのお洋服を着たメッセージベアー。
皆がメッセージを書いてくれて、ぱっとみた瞬間その綴られたメッセージのひとつひとつの
文面の長さに、皆の心が込められているのが伝わってきて読む前からじぃーんとしました。

友達というのはすばらしい、メルボルンに戻ってからの4年間で多くのすばらしい出会いに恵まれ、
個性豊かな友人に囲まれて充実した日々をおくれた事に感謝です。

海援隊に扮したIzuちゃんによるウクレレとmayuちゃんの縦笛による演奏での皆の『贈る言葉』。
うれしいのと、可笑しいのと、これから頑張ろうという勇気と、皆への感謝と、心から有難うの
気持ちでいっぱいになりました。

ポジティブなパワーをたくさん充電させてもらいました。
私からも皆へ、贈る言葉。


Syoku005

メルボルン最後の晩餐は、滞在していた姉のおうちでゆったりと。
S氏がとんかつを作ってくれて、お寿司をオーダーして。
やわらかくてジューシーなとんかつが美味で、お寿司はいつでもうれしい。


メルボルンには沢山のおいしくてセンス良いお店があり、まだまだ行ってみたいお店がありますが
日本でも関西圏で、少しづつカフェやレストランの開拓をしていきたいなと思います。

第2の故郷というより、今では日本よりも馴染み深いオーストラリア生活となりましたが、
日本での新しい生活もわくわくとスタートです。

まだタイトルがメルボルン小確幸ですが、日本でも小確幸と美味しい日々をおくりたいな。

|

« ホリデー 夏 | トップページ | 東京-名古屋 »

コメント

お元気?すごい素敵な日記ばっかりで読んでるこっちまで幸せになったよーおいしいものいっぱい食べてるね!
私も次の帰国はもっとこういうヘルシーなおいしいもの開拓しようっと!
仕事ははじまったん?これからも更新たのしみにしてます!

投稿: たまp | 2009年11月 2日 (月) 20時57分

Tamapちゃん

元気だよー!
仕事は来週から、楽しみ☆時間があるうちに・・・って貪欲なまでに
あちこち行ってます。大阪はヘルシー系なおいしいそうなお店ほんま多いよー。
神戸はこじんまりした素敵なお店多くて好きやけど、奈良とか京都で
色々みつけたいな。おいしいものいっぱい食べすぎて今絞り中です。

投稿: yukibean | 2009年11月 4日 (水) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/32003348

この記事へのトラックバック一覧です: 食べログ #2 in メルボルン:

« ホリデー 夏 | トップページ | 東京-名古屋 »