« BAKING! | トップページ | DandenongとMt.Dandenong »

2009年9月23日 (水)

ご飯日

L01

天気のいい午後、

ConventにあるLentil As Anythingで友達とランチ。
ランチはブッフェスタイルで、ディナーはテーブルサーブとなるようです。
メニューはすべてベジタリアンです。

Pay as you like, 価格は自分で決めてボックスに入れます。

L03

ここは、プロフィットを目的としないお店としてボランティアによって運営されています。
地域社会への貢献、機会を得ることが難しい移民・難民者、若者の為の
ホスピタリティ・サービス業のトレーニングの場となるよう、Conventによって運営されています。

そういえば、何年か前に、St.Kildaのロケーションに一度行った事がありました。


L02

Convent(修道院跡)の敷地内ガーデンの中というロケーションが素敵。


L04

もちろん外席に座って、春の午後を楽しみました。


パワースポットみたいな、雰囲気のある木
L05

L06

すぐ隣はファーム

L07

敷地内にある、シュタイナー学校。

L08

ペンギンのボーリングピン

シティ中心部へ車で10分弱とは思えない、自然のある環境。
敷地から道路にでるとシティのオフィスビルとか背の高い建物がすぐそこにある。

会社を午後半休とって、集まった友達と緑の中のカフェでランチ。
こういう平和で当たり前の生活が、いつかなつかしくなるのだろうな。

その数日後には何人か同じメンバーで、Afghan Galleryへディナー。
社会人になったり、家庭をもったりすると、学生の時のように
頻繁に気の合う仲間や友達と会う機会ってなかなか作れなくなる。
でも、こうやって声をかけると、友達が集まってくれて皆でご飯ができる。
こういう時間はほんと楽しいな。

アフガン・クジーン(料理)、
イメージがつきにくいのですけど、インディアン・中東がミックスしたような料理です。
私たちはベジタリアンの前菜を盛り合わせにしてもらって、メインでベジタリアンの
ほうれん草カレー、ラム肉のカレーなどをチョイス。
スイーツをつまんで、アフガンティーを。カルダモンのスパイスの効いた紅茶でした。


そういえば・・・
いまだに不思議なのだけど、先日、姉とお友達の家にお邪魔するのに、
日本食やさんでお寿司のプラッターを注文したのですが、
海老のにぎりだけなぜか海老が2尾づつシャリにのっかっていました。
あれはなんでなのかな・・・。
すごく不自然だったのだけど。

|

« BAKING! | トップページ | DandenongとMt.Dandenong »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/31484830

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯日:

« BAKING! | トップページ | DandenongとMt.Dandenong »