« 林檎 | トップページ | 天然と酵母と »

2009年6月22日 (月)

self healing

Inu

先日、実家から届いた小包に入っていた、犬のアイピロー。
フェアトレード製品で、着せ替えできる(洗濯できる)お洋服もネパールからの手作り。
適度な重みが目にリラックス効果となる快眠グッズです。

寝付けないとき、疲れやストレスのたまっている時は、ヒーリングをしながら寝るのですが、
なんとなく気になって置く手の箇所は決まっておなじところなのに気づいて。

私の場合は、
のど(気管支)、胸(心臓・肺)、胸下(胃腸)、おへそ下(子宮・ホルモン) です。

疲れやストレスを意識するまえに、この箇所にきちんと反応がでるので、
わかりやすい。

たとえば、のどがひりひりしたり、呼吸が冷たくなったり。
就寝中の体が温かい時でも、お腹の皮膚温は冷たかったり。
反対に胃に熱をもちはじめたり。(体がある種のストレスでエネジックになりすぎてるとき。
そしてこういう時は、顔が紅潮していたり、唇が赤かったり、手のひらが赤く湿疹ぽくなります)

メディテーションやヒーリングは特殊なことに思いがちだけど、
いつでもどこでも誰にでも気軽にできる、身近な健康法なのだろうなと思っています。

疲れたとき、
リラックスした状態で(音楽流して)、目をつむって頭から光のエネルギーのシャワーを
浴びるのを想像して、気の滞りを流してあげる。
背中(背骨)に意識を集中させて、真直ぐに伸びる1本を想像し、ポジティブな気を注いであげる。
光のオーラで体を包み込んであげる。

どんな方法でもいいから、気の滞りがほぐれていくと、体がすーっと軽くなる。

ある日。
眠りに入る、意識が薄い状態のとき、無意識に手はおへその下のお腹のところにあって、
手の温もりを感じながら、これだ!そっか、ここがそうなんだなぁとすーっと意識に働きかけて
いろいろなことが理解できた一瞬があって。

後日、江原さんの番組をみていたら、熟睡方法として、その部分に手を置いて挙げる
話をしていて、やっぱりそういうことなんだなあと思ったら、私たちが本来持っている動物的感覚
というのは神秘的だなと思いました。

気になって、東洋医学的な観点から調べてみると、

ここは、中国医学でいう、『気海』というツボがあるところで、全身を巡る生命エネルギー(気)の大海で、
体中の気はここに集まるらしく、強壮保健としてこのつぼを刺激してあげるとよいようです。
そして、その近辺のツボ 『関元』 同様、生命エネルギーの源として、重要な意味を持つツボだということ。

疲れていたりするときって、寝ているとき、体は温かいのに、お腹と腰まわりだけ何故か冷たいのも、
気が落ちているということなのかな?と理解できます。おもしろいでしょ。


もう少し続きます。

面白いと言えば、ここのところ受け取るメッセージがクリアで。
数字のぞろ目は日常茶飯事で、毎日といっていいくらいここ1ヶ月は特に目にする。
特に、111、444がやっぱり多い。多い日は1日で3回も4回もぞろ目です。

で、普段は全く観ないのに、何故か気になって江原さんの番組をyoutubeで観ていたら、
え?と思うほど、そのゲストの状況や性格(性質)と重なる部分があって。
ちょっとどきどきしながら観ていたらソリューションとなるアドバイスがたくさんそこにある。

で、そうなると何だか気になるから、江原さんの他の番組もみていたら、
観るたびに、自分へのメッセージかな?と思うくらい、導きや忠告がゲストや相談者への
アドバイスを通してあって、なんなの、このダイレクトなメッセージは??
と混乱してしまいました。

アンテナを張っていると、日常でキャッチすることは多いのだけど、
ここまでクリアーなのはあまりないので、ここに重要なことが詰まってるのかなあとか思い、
忘れないうちに、コリコリ メモをする。きっと後に必要となる気がして。


7月5日の雑穀食堂に向けて、ひとつひとつメニューとレシピが出来上がってきています。

Sansho


今日は帰宅後、こちらを使って考えた山椒を使ったソースをもう1回作ってみて、サラダを試作してみました。
実家では生の山椒をひとつひとつ摘んで保存している話を聞いているから、粉・・・とか思うけど
甘酒を作って加えてみたり、いろいろ工夫して楽しんでソース作りです。

前に誰かに言われたのだけど、『yukkoちゃんはお料理しながら、ヒーリングされてるんだろうね。』
と、どきっとする一言でした。
その人とはその時初対面だったのですけど、何十年も知っている自分のことって意外と
知らないのだなあって。


|

« 林檎 | トップページ | 天然と酵母と »

コメント

腹をくくる、腹を決めるとか、腹って昔から重要視されてきた感じですよね。
女は特にあのあたり冷やさず大切にしてあげないとですね。創造の源ですしね。
私はヒーリングってほどじゃないけど、寝る前にゆっくり深く呼吸をして、口から黒いものを吐き出すのをイメージしながら眠りに着いたりすることが時々。光を浴びるイメージっていいですね、そういえば江原さんの本にもかいてたなぁ。ぞろ目のメッセージを確認したときってどういう意味があるんですか?

投稿: tamaptamap | 2009年6月24日 (水) 19時51分

>tamapさん

”腹”そうですね!そういえば腹にちなんだ言葉や表現多いですよね。
なんで寝る時だけ、おなかと腰回り冷たくなるのか・・・と不思議です。
どう考えても、よくないことは確かだなと思うのですけど。手足はぽかぽか。

ぞろ目。
111は思い・願いが実現する(いい意味でも悪い意味でも)。
なのでポジティブな波動を呼び寄せれるよう意識したらいいですよね。
444は、天使が周りにいて守ってくれてるので、心配しなくても、
物事はうまくいくということのようです。
シンクロとぞろ目、多すぎて最近では驚かなくなったのですけど、やっぱり不思議ですよねー。感謝、感謝。

投稿: | 2009年6月25日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/30222259

この記事へのトラックバック一覧です: self healing:

« 林檎 | トップページ | 天然と酵母と »