« self healing | トップページ | 穀菜と1日コミュニティ・カフェ »

2009年6月25日 (木)

天然と酵母と

Bread1


またブドウ天然酵母で・・・

土曜日の夜、パンこねて(パン焼き器で)

一晩ゆーっくり発酵させて、

Bread3


日曜日に、2次発酵。

気になって、のぞきにいくのだけど、
天然酵母で作るパンは愛情も特別になるような。
だって、パンを焼こう!と思ってから1週間以上もかかって焼きあがるのですよ。

干しアプリコット・干しリンゴ、くるみのもちもちライ麦パン。

焼き立てをかじれるのは作る人の特権!


先日、ふとこんなことを思い出しました。

日本の丁寧で極め細やかなサービス。
感心する部分、たくさんありますよね。(海外に住んでいると特に)
誇りにすら感じることもあるわけで。

ここ数年、帰国するたびに感じていたことがあって、
ただ、いままではそれ程気にならなかったのだけど。

この間日本に帰国したとき、肌にピリピリと感じたことは、
カスタマーサービス(お客対象が幅広い一般となる、コンビニ、スーパー、デパート、量販店、フランチャイズ系等)
の場での細心の注意を払う接客と、そこにあるネガティブなエナジー(空気)。
1年前よりも加速してる気がして驚いて、どうしたんだろう?って心配になりました。

『聖なる予言』の本でも書かれてあった、
エネルギーの奪い合いになってるような気がするのだけど、どうなんだろう。
ホスピタリティは他国と比べてきっとすばらしく高いのだろうけど、
それなのに、なんで偏ったクレームや片面的なジャスティスが多いの?って思うでしょ。

それって何を象徴としてるんだろうって思わされて。
そんなにGive(与える)ベクトルの高すぎるサービスって、お互いにとってヘルシーなのかなぁ。

オージーってそこのところ、日本人よりバランスとれてるなっておもうことがある。
求めるサービスは好みの問題でもあるのだけど、そこに生まれる空気は軽くてヘルシー。
人に何かを期待するのとかってバランスだろうって思って、気をつけようと思いました。

だから、じゃあ、何を具体的にどうして欲しいのか、
それをしてもらうために、自分はどうするのか。 そういうことでもあるのかなって。

Bread2

冬場は室温が低いから、夏よりもずっと発酵に時間がかかる。
先日は、早く膨らまないかなあ、まだかなあとかって、気にして見に行って
ラップをはがして触ってみてみたり、じぃーっと観察してみたり、場所を移動させてみたり。

今回は、ちょっと忘れてるくらいほったらかしにしていたら、息苦しくなかったようで、
前よりも のびのびと。弾力のある元気な生地となりました。
酵母は生き物だから。

たぶん、そういうのでいいのだろうなって。

|

« self healing | トップページ | 穀菜と1日コミュニティ・カフェ »

コメント

<パンを焼こう!と思ってから1週間以上もかかって焼きあがる>
うんうんのびのびした味だった:)そして贅沢でスペシャルな味。
ごちそうさま。

今更ですが、ゆっこちゃんも言っているように何事もバランスなんだろうね。。

与えることと、受け取ることのバランス。
手放すことと、面倒見ることのバランス(パンのことね)

投稿: okimaki | 2009年6月26日 (金) 20時19分

うん、なんだかんだ言ってもやっぱバランスって物事を客観的に捉えたり、鳥の目でみてないと保てないし。
相手に求めるなら、自分はその為にどうするのかって、例えサービスを受け取るシーンでもやっぱあるなあって。
これ思って、結構はっとしたからコリコリコリコリ。
のびのびした味のある大人になりたいね。

投稿: yukibean | 2009年6月26日 (金) 23時00分

↓ぞろ目の件、教えてくれてありがとう。

この日記ね、めちゃうなずきながら読みました。
会社に一人、Give要素がToo muchの子がいてね。頼んでもないのにお菓子とかお茶とかいっぱいくれたり前日にTxtがきて、「明日は私がランチもっていくから何ももってこんでいいよ」とか、着てる服をほめたら「あ、じゃぁあげるよ!」とかいって脱ごうとしたりとか、うまいこといえないけど「あげるあげるあげるあげる」オーラがものすごくて。みんなは「あんなに心の広い子みたことない」って絶賛するんやけど、私はどこか「?」って感じで、彼女のあげる行為のうしろに「見返りを求めてるデスパレーション」がすごい主張してて(うまいこといえないんやけど)なんか気持ちのいい感じがしなくって。彼女のもろもろの日々の事情を私は知ってて、あの子は心が満たされていないのを知ってるから彼女の行動も理解できるけど、でもなんでやさしくされてるのに私は腹が立つのかがわからんかったの。でもこの日記を読んでなんかちょっと安心(?)した。もっとリラックスしたらいいのにって言ってあげたい。焼きたてパンおいしいよねーーー私もパン焼き機買おうかしら。

投稿: たまp | 2009年6月27日 (土) 21時01分

>tamapちゃん

へぇー、すごいねそのひと。↑のはなしだと、心の広いのとは違うような感じだものね。
そんなにしてもらうと、有り難味が薄くなっちゃうというか・・・苦笑
彼女なりのコミュニケーションの取り方なのかな。
『見返り』。これって本当そうだもんね。
例えば好きな人にいろいろしてあげて(まぁしてあげたくなったとして)、でも、それによって相手からの心のフィードバックを期待するし。
だから、それはもう下心だから、相手には気持ちよくないんだろうし。
でも、私もそうだなあ。妙に親切にされたりすると心地よくないね。
たまpちゃんは、サービス業に携わってるからお客さんとの関係でもいろいろあるんだろうなあ。

パン生地、なかなか、家でバンバンと音たてて捏ねれないし、パン焼き機に頼ってばっかりです!

投稿: yukibean | 2009年6月28日 (日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/30254033

この記事へのトラックバック一覧です: 天然と酵母と:

« self healing | トップページ | 穀菜と1日コミュニティ・カフェ »