« アロマ | トップページ | 乾物・保存食 Part II »

2009年5月19日 (火)

乾物・保存食 Part I

Dry03


時折、思い立って冷蔵庫や食材の片付けをします。

有難いことに、日本の実家から救援物資の如く定期的に調味料や食材が届きます。
パントリーに入りきらないのは、部屋の収納に食材をストックしているのですが、
時折中身や賞味期限をチェックしてあげないといけないのです。

で、賞味期限の近いものを入れ替えしてあげたり、収納場所を移動したり。

有機の玄米甘酒とか藤原養蜂場さんの皇居の桜のはちみつ
など普段口にあまりしない物が届いたときは(しかもここの桜のはちみつは
ずっと食べてみたいなって思い続けてたとこの!林檎のはちみつもいつか・・・)
人を招いたときに・・・などと思って仕舞い込んで、ついつい忘れがちになったり。

何をつけてもキッチン周りのことをしているのが一番生にも合っているので、
こういうゴソゴソの時間も割りに好きです。


画像は先日作った桜の塩漬けのバターと、有機オレンジの丸ごとコンフィ。
オレンジのコンフィはお菓子用に。焼き菓子やパンに使おうかな。

冷蔵庫にあるその他の手作りプリザーブド類です。

*柚子ジャム:
年末に日本へ帰国したときに作った有機の柚子とてん菜糖のコンフィ、お料理用に持ち帰りました。

*ゆず味噌:
その柚子ジャムとおいしい白味噌、柚子ゼストと果汁で作った香り豊かな柚子味噌!
そのまま田楽味噌として、ソースや和風グラタンの隠し味として・・・万能です。

*栗渋皮煮:
栗の季節になると、栗のプリザーブは作っておかないとそわそわします。
いつでも手軽にお菓子に使える大切な保存食。

*有機林檎ジャム:
マーマレード並んで、林檎ジャムは作るのも食べるのも好き。
私の作るコンフィは有機砂糖を極力減らして、蒸し煮とお塩で果物の甘さを引き出して作ります。
有機だから出来る皮付きのコンフィ。あっさりと優しい甘み。

*きゃらぶき:
母の手作り。山椒がぴりっとおいしい蕗の佃煮です。毎年作って送ってくれるもの。
先日、荷物と共に海を渡って春の香りが届きました。

*ちりめん山椒
大阪出身の母がよく手作りして送ってくれる。
大阪の人はいかなごよりこちらかな。お茶漬けにおいしい。

*いかなごの釘煮
兵庫県の人は割りに家庭で手作りしているのでは・・・。
今回は、市販のものを送ってきてくれました。大好き。
一番好きだったのは、亡くなった祖母の釘煮。あれが人生でベスト!

*梅干
もう、これは絶対。梅干大好きです。


お味噌好きとしては、海外にいてもお味噌はいくつか常備したいです。
(意外にお味噌汁ってそれ程飲まなかったりするのだけど・・・。)

*日本食材店で買った、無添加の白味噌。
*日本食材店で買った、有機の無添加合わせ味噌。
*スパイラル社の有機麦味噌。
スパイラルはオーストラリアのオーガニック食品会社で日本の有機味噌やお茶、海草、調味料など各種を販売しています。
これらのお味噌は調味料としてお料理に使い分けています。

*ブラウンライスカフェの手前味噌。
これはそのまま食べてもおいしいくらいまったりと深みのある、手作りお味噌。
おいしいのでお味噌汁用です。これが今一番のお気に入りです。

日本にいたら、おいしいこだわりのお味噌が気軽に手に入るのだけど、
なかなかそうはいかない、海外暮らし。
こういうとき、日本で暮らしたいなってしみじみ。


おまけ。
ふじ林檎の赤ワインコンポート

Dry04

これ、気に入って第2段目作ってしまいました。
赤ワインシロップはゼリーにしようと思っています。とっても良い香り!


Part II は乾物を使ってお料理・・・。


|

« アロマ | トップページ | 乾物・保存食 Part II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/29502376

この記事へのトラックバック一覧です: 乾物・保存食 Part I :

« アロマ | トップページ | 乾物・保存食 Part II »