« 食からはじめる・食から変える | トップページ | ありがとう メメ »

2009年5月28日 (木)

続き

昨日の久司さんの会談にしても、
火曜日のDon Tolman さんの Slef Care and Self Education の講演にしても、
続けて、再確認させられることがあって、どこかに書き留めておかないと・・・って。

Makiちゃんから 『ホールフードとかの講演会があるみたいで行かない?』と誘われて
Ponちゃん と3人で。

アメリカからの来豪にも関わらず、フリーで、ソフィテルホテルの大広間で・・・
しかも人は何百人(?)も集まっていて。
何がキャッチーなのかな?何か怪しいのでは?とか個々思いながら。

ポンちゃんが上手くまとめていますので、こちらを。

はじめは、割りにぼぉーっと聞いていて、途中から引き込まれてノートとって。

Pain is a signal of something wrong with your body

Headache? Drink water! in that case ・・・ brain might not have enough water

そうそう。
1年に1度も頭痛を起こさない私なのですが、すごーく時折頭痛がくることがあって。
そういう時って脱水というか、水分が足りてないことがほとんどで。
もしくは、かっかすることがあって、脳(頭)に熱(ヒート)がいっているとか。

TUBEのはなし。
人間の体は無数のくだの集まりで、
それのどこかが詰まると、健康でなくなる。

中医のサム先生が、日ごろ言っている 体に流れる『気』のはなし。
気の流れが悪いと病気になるというのと同じだなとおもって聞いていて。

『yukiko,手術は最終的な手段なんだよ。体にメスをいれて 神経や血液に刃をいれるということは
気の流れを止めることになる。そのカットしたした部分で気の流れは止まるんだよ。』


人間の体(部位)は3関節(パーツ)にわかれる。
野菜や果物のネイティブ、特徴。maleとfemaleがあって、自然界と人間は同一なのだなあと改めて。
自然=人間であるし、自然>人間 であって、 自然<人間ではないわけで。
人間は自然の(地球)の一部だけど、自然は人間の一部ではないのですよね。当たり前だけど。

人参をカットして見る断面。
目と似ている。
人参が目に良いというのは・・・。

ブロッコリーはカットした房の部分は脳のようである、とか。

アボガドは妊娠している女性のようで。
実になるまでに9ヶ月かかる、とか。

私たちは進化とともに、近代化とともに、何か大きなものを代償として失ってるのでは
ないかな、と思わずにはいられなくて。

日常、もっと感覚をひらいて
直感を大切にして

やっぱり私たちは自然の一部なのだから、
自然とともに生きるのが心地よいし、当たり前なのだろうな。
無機質なものより有機質(オーガニック)なものを求めるのは当然かな。
いま、体全部で感じる 人が回帰を求めている感覚も、ごく自然なことなのだなあと思って。


7 keys to be health
(健康である為の7か条)

- Air(空気・風)
- Water(水)
- Sunshine(太陽)
- Walking(歩く)
- Whole foods(ホールフード)
- Non-toxic(俳毒)
- Passion(情熱)

Passion is a No.1 Key to be health
情熱をもって 人生を送ることが1番の健康法。

 

|

« 食からはじめる・食から変える | トップページ | ありがとう メメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/29835650

この記事へのトラックバック一覧です: 続き:

« 食からはじめる・食から変える | トップページ | ありがとう メメ »