« 親子 | トップページ | 明日 »

2009年4月29日 (水)

冬到来とマフラーと

Loewe


週末より急に冷え込んで、秋を通り越して冬がやってきたメルボルンです。

先日、洋服棚にしばらく眠っていたLOEWEのマフラーをみつけて、また使い始めました。
これは4-5年くらい前、神戸の元町のLOEWEへ母と立ち寄った際に気に入って求めたもの。
ここ数年、出番のなかったこのモヘアのマフラーですが、久々使ってみると新鮮でそしてとっても暖かい。

LOEWEは私の中では、憧れのブランドでした。
10年ほど前、両親がスペインに行った際に母が自分用にバッグを、
お土産にお財布をいくつか求めて帰国しました。

高校の頃や20代前半、私の好きなブランドと言えば、プラダ、グッチ、ヴィトン・・・と当時の流行のもので、
父が海外に旅行に行く時は、鞄や時計をおねだりして買ってきてもらったものです。

そして、母がスペインで購入した、そのバッグや財布に使われている
皮がとってもやわやかくて、上品で、すぐに気になる存在となりました。

それでもオーストラリアで手に入るわけでもなく、ましてや自分で買うなんてとても・・・。
学生が終わって、帰国して働き始めても、それはやっぱり憧れのままの存在で、
会社帰りに梅田にあるお店をちょくちょく覗いては、素敵だなぁと眺めるばかりでした。

こちらのマフラーは\20,000もしなかった記憶があります。
お手ごろで、デザインも落ち着いて品良くて、はじめて自分で求めるLOEWEは
少し大人になったようで、うきうきしました。

お洒落というのは、制限があるから楽しめるものなのかもしれない。
欲しいものが全て買えるわけではないけれど、そこから選ぶのも楽しみなのだろうな。

冬はお洒落が楽しい季節。
ここ数年は移動は車ばかりとなり、コートが必要でなくなったのだけど、今年はコートも色々着たいな。


本日、お部屋用に小さなヒーターを購入しました。
昨年使っていたオイルヒーターが壊れたのです。ここ数日は朝が辛かったので、今日こそは
もう絶対に買うのだ、と思い。
怪しいメーカーのものから、よくみかけるメーカーのもの。
色々悩んで、デロンギ製のデザインがシンプルで大きさが小さく、機能性の良さそうな
ものを選びました。

が・・・、私の部屋にはもしかすると小さすぎたかもしれません。
そんなことない、そんなことない・・・と言い聞かせながら今横でお部屋を暖めてくれています。


|

« 親子 | トップページ | 明日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/29354284

この記事へのトラックバック一覧です: 冬到来とマフラーと:

« 親子 | トップページ | 明日 »