« ボタニックガーデン | トップページ | もの作りと道草 »

2009年3月15日 (日)

コルクとアンティパスト

031501

ボトルショップやワインやさんに行って、行儀良く並ぶワインのボトルやラベルをみるのが好き。
よく好んで買う赤のシラズとピノ。
シラズの深紅な色味や、ピノの透き通った美しい紅色、芸術的で詩的だなと思います。

コルク。
最近のオーストラリア産ワインはネジ式の栓になり、コルクのワインをあまりみかけなくなった。
なんだかんだ言っても、ワインはコルクがあって、オープナーできゅきゅっと開けるのが良いな。

先週末行ったワインやで、手頃なコルクのワインをいくつかみかけ。
とーっても久しぶりに買ったフランスのワイン、1400yen。フランス語が分からないので品種も分からない。

コルクを抜いて、一人で飲むのだけど、好みの味ではなかった。
輸入のワインは防腐剤が多いのかな?そんな感じのする味。
多分、輸入でこの値段なので、フランスではもっと安いはず。そう考えたら仕方ないな。

開けてしまったワインだけど、飲み切れなさそうで友人の家に持っていく。


031502


お酒を飲める年齢になった時には、既にこっちにいた私にとって、お酒のおつまみと言えば、
オリーブ、チーズ、クラッカーとか、ワインにあう軽くつまめるイタリアのアンティパスト(前菜)系のもので。

よくあるアンティパストの盛り合わせ、
グリル野菜やきのこの酢漬け、生ハム、オリーブのマリネ、ペストやクラッカーやチーズ、
こういう食べ物がとても好き。

マーケットと言えば、前はよくプラーンマーケットに行っていたのだけど、最近は会社帰りに
寄れるプレストンマーケットにもよく行きます。

目的は、空きボトルにワインをリフィルしてくれるワインやさん、
(今回は赤のピノと白のピノグリを)
平飼い卵や有機卵が手頃なヨーロッパ系の卵やさん、
(お菓子作りをしていると、信じられないくらい卵の消費が多いのです)
グロッサリーコーナーにある生パスタも売っている一番大きなイタリアングロッサリー。
(ここのコリアンダーのペストがお気に入りで、フリーレンジのベーコンも買える)

買ったものとワインで簡単な夕食。
ドライトマトとアーティチョーク、ターキッシュパン、フランスのクルミ入りのチーズ、
それにナッツとドライフルーツ。


031503


マーケットのお花やさんで買った菊。
「菊」 漢字で書くとかわいいな。


031504

葉や茎をカットしてあげて、どさっとホーローの水差しに飾る。
地味な香りと、存在感がないようである愛らしい花。


14日の土曜日に神戸の海岸通にあるcafe & bar anthemの2号店、
ワインと炭火焼のお店、「Kottabos」が垂水駅近くにオープンというニュースをHPで知って、
その時、色々気持ちが沈むこともあったのだけど、すごくうれしくて元気をもらった。

ポップなサウンドの店名、ユニークなワニのロゴ、1階はワインを主とするバール式のバーで
2階は炭火焼が頂ける落ち着いたテーブル席・・・どんな感じなのかなあと空想。

オーナーの方たちは多分知らないけれど、その存在に私は今まで随分勇気付けられてきています。
お店を経営されていると、私には想像もつかない大変なことがあるのだと思うのだけど、
こうやって海を越えた場所で日々暮らしている一人にも影響を与えてるってすごいものだな、と思います。


|

« ボタニックガーデン | トップページ | もの作りと道草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/28615004

この記事へのトラックバック一覧です: コルクとアンティパスト:

« ボタニックガーデン | トップページ | もの作りと道草 »