« LIFE ~長い話 | トップページ | 林檎 »

2009年3月23日 (月)

ラビオリ

Pasta01


サム先生の鍼を受けに行く途中、
車で近くを通ったら、久しぶりにあの店のラビオリが食べたくなって。

ビートルート(赤蕪)とチーズのラビオリと、
フェタチーズと柑橘系のハーブとパセリのラビオリを買って帰りました。

イタリア人のファミリーが経営する、古くからある小さな生パスタやさん。
色んな種類のラビオリやパスタがフレッシュで量り売りされています。

学生の頃、近所に住んでいた時によく買いに行ったお店。
イチジクとチョコ、とか少し変わったラビオリがあって、毎回楽しみでした。


茹であがったら、はじめはシンプルに胡椒とオリーブオイルでだけで食べて、
その後はシンプルなトマトソースで食べたい。


Pasta05


玉葱は飴色になるまでオリーブオイルで炒め、ガーリックや湯剥きしたトマトも加える。
イタリアントマトのホール缶や赤ワインもたっぷりと。
(赤ワインは調理用もカスクではなく、おいしく飲める用を使いたいです)
塩・胡椒ガリガリ、そしてじっくりと煮込む。


ケーキ用のツールと質の良い製菓素材を探しに、Essentialに行ったものですから、
プラーンマーケットによって、チーズやバジルペストやトマトソースの食材もついでにお買い物しました。
Essentialに行くと、グルメな調味料類や食材にいつも見入ってしまう。
トリュフオイルをまた見かけて、買おうか迷って今回はやめておく。パントリーのスペースがなくて・・・。
フランス産の栗製品が多かった。栗の時期だな。


Pasta02


バッファロー・モッツレラチーズ
大きなモッツレラの固まりです。拳より2回り小くらいの大きさ。
1個600円くらい。ちょっと高めです。これがプレストンマーケットだと
多分2割くらい安いのじゃないかな。
フレッシュなチーズなので早く食べないといけないのに2個も買ってしまい。

Pasta03


ワインのおつまみとして、そのまま食べる以外は、
トマトと一緒にオーブンにいれてグリル。バジルペストものっけて。

Pasta04


これに、バジルペストをたっぷり加えたポークビーンズをもう1品作って置く。
こちらに使ったバジルペストは夏に作って個別冷凍しておいたもの。
やっと使い切った!
ポークビーンズは大豆をたくさん茹でておいたらよく作る料理。
トマトソースと豆類って好きな組み合わせです。


ラビオリ、今度は自分で作りたいな。

Mamma Vittoria Pasta Classica
352 Smith st. Collingwood

|

« LIFE ~長い話 | トップページ | 林檎 »

コメント

ここのラビオリ面白いね。結構高い??今度行ってみようっと。
情報ありがとう!チョコとイチジク食べてみたい!

投稿: 幸鳥 | 2009年3月24日 (火) 14時51分

幸鳥ちゃん

何人分?って聞き方されると思うのだけど、1人前4ドルくらいだったよ。
なのでお手頃!
私はやっぱり王道に、スピナッチ&リコッタ(orフェタ)が好き。
というか、この組み合わせが大好きだからなのだけどね。
で、家で作ったら色々できて楽しそうだよね。

投稿: yukibean | 2009年3月25日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/28747521

この記事へのトラックバック一覧です: ラビオリ:

« LIFE ~長い話 | トップページ | 林檎 »