« 霧と太陽 | トップページ | 卵と壁 »

2009年2月15日 (日)

geek

St06


人に言われて気づいたのですが、一時的に何かにはまることがとっても多い。
(昔からなんとなく気づいてはいたのだけど・・・)

興味をもったり、ある結果をだしたいと思ったり、何かにはまると、後で、何だったのだ、
あの情熱と集中力は!と自分でも感心するほど熱中することがよくあって。
それは、1ヶ月かもしれないし、半年だったり、いいペースで何年も続いたり。

これはへび年の特徴なのかな?

で、それらの全ては何かしらの形で、ずっと自分の中に残っていたり、生かされているので
決してその時で全てが終わったわけではないようにも思います。


一時期、お菓子作りに(というかお菓子作りの何故とか素材について)はまっていた時期があり、
その時は、毎日どこへ行くにも関係する本を何冊か持ち歩き、暇があればネットで検索し、
お菓子と科学のサイトばかり調べていました。

で、その時は、少しでも疑問をもつと気になって仕方ないし、そうやって疑問がとけることや、
理解が深めていくことが楽しいので、もう1日中でも調べれたりするのですから不思議です。
項目別にファイリングを作り、マーカーで重要なところは印をつけ、メモ書きをして・・・。

素材で言うと、卵、粉、生クリーム、砂糖などが特に。聞ける人には手当たり次第聞いたりも
していたので、色々な人に迷惑をかけたかもしれません・・・。
砂糖は特に、今でもひとつのテーマですので、興味をもつことで、製法から色々知れるきっかけ
となった事は良かったと思います。


さて、お菓子作り。
日本へホリデーで帰ったところ辺りからペースもパッションもいい意味でスローダウンし、
徐々に無理のないペースをつかめてきたように思います。

今は、週末カフェ用に作ること以外は、ほとんど作っていません。
自分でもよく分からないのですが、どこかにストップがかかっているようです。


おから・ラズベリーブラウニー
St00

St01

St02


もう何度も何度も作っているお菓子ですが、毎回違う発見があり、毎回心持緊張します。
まずは、これをマスターしていきたいな。


ダークチェリーのクリームチーズロール

St03

St04

St05


初めて作るお菓子。
ロールケーキ作りは好きだし、アレンジが利くので、ついついよく作ってしまいます。
ロールケーキはまだまだ、これから色々伸ばして行きたいな。


バレンタインの昨日、
久々お菓子のプレゼントをしました。

バレンタインはこちらでもチョコを渡したりなどあるのだけど、男性が女性に赤いバラの花を
プレゼントしたりするのです。で、レストランはどこもとーっても忙しい。

そんなロマンティックナイトな昨夜、12人集まってのもうすぐ帰国する友人のフェアウェルディナー。
人に食べてもらう、プレゼントする為のお菓子作りはやっぱり楽しいな。


|

« 霧と太陽 | トップページ | 卵と壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/28095114

この記事へのトラックバック一覧です: geek:

« 霧と太陽 | トップページ | 卵と壁 »