« サム先生との会話 | トップページ | Vince Jones »

2009年1月29日 (木)

アフター5

00

ここの所、夏日のメルボルン。
今週は40度を越す日が数日あって猛暑なのです。

こうなってくると、会社から帰ってからのキーンと冷えたこの1杯が楽しみ。

0

この日はさっぱりとしたフルーティさのアデレード・ヒルズのサビニョン・ブランク。
お酒はなんでも辛口の方が好みなのですが、今回はこのシンプルなラベルが気になって。

家飲み用は1500円前後~2000円くらいのワインしか買わないけれど、
それでも充分おいしいワインが頂けるオーストラリア、幸せです。

会社から帰宅後のこの日のもう一つの仕事はこれです。

白餡作り。

物作りをするとき、ちょっとした手間をめんどうがらずに作業を行うことが、
良いものに仕上がるティップスなのかな。
料理もお菓子も、そのひと手間、それで随分かわってくるような。
多分プラスアルファ何かが加わるのかも。

グラスにワインを注いで・・・まだまだ明るい夏の夕方6時半。
仕事に出かける前に水に浸しておいた白餡用の豆を覗くと水を含んでぷくぷくになっていました。

キッチンで豆の皮を一つずつ剥く作業。500gなのでかなりの量で、グラスに注いだワインの
ことも忘れて集中して作業をしてしまいました。
(後で気づいたのが、一度茹でこぼしてから剥けば早かったのに。)

2


潰れるほど柔らかくなったら、潰して、漉して、オーガニック砂糖を加えて練り上げます。

4

漉したら、体重をややかけて、ぎゅーっと絞って、生餡。

5

まともに漉し餡を作ったことがなかったので、ほんとに餡って漉せるんだなあと感動。

今回のお豆はオーガニックを使ったので、有機白餡になるのかな?

3


先日作った白桃のコンポートです。
以前にmamekoさんの和菓子レッスンで習ったことをヒントにフルーツ餡を作ろうと思い作っておきました。

沢山出来た白餡は冷凍も可能。

風味、色合いが淡白な白餡は色々アレンジができそうで面白そうです。
桃をピューレ状にし、桃の配分を多めに白餡と混ぜてソースに。

今週末のカフェは、これを使った冷たいデザートを1品作ろうと思います。

|

« サム先生との会話 | トップページ | Vince Jones »

コメント

ハロー
桃のコンポートおいしそうー
いつもいつも作りたいと思うのだけど
おいしすぎてそのまま食べてしまう・・・・・
洋梨も、たくさん買ってるつもりなんだけど
さーコンポートに!!と思うと惜しくなる・・・・・・・

生きたお金の話、そうそう私も浪費家で
なんだか子供が居るとみんな残してあげないととかなんじゃらかんじゃら節約節約!って言うんだけど
。。。

日々のあれこれが楽しく美味しくすごせないと
生きてる感じがしないんだよなぁー
だから、いつでも「あー楽しかった」って言って目を瞑れるように
働く為に遊ぶのが30代ってかんじかなぁ

目標は60代で遊んで遊んで遊ぶことー!
はーい!

投稿: coma | 2009年1月29日 (木) 16時29分

はろー。
日本だとフルーツが高いし、そのままでデザートのように甘くてジューシーだから
手を加えるのがもったいない気がするもの。

子供や家族がいると、家族の為にって自然となるだろうね。
好きなことして、暮らしていけるのが一番の理想!
でも、それも自由に出来る有難い環境だから言える事なのだよねえ。
未来の為に今を犠牲にとかは考えれないけど、未来の為に努力はしたいよね。

楽しく日々暮らしたいし、色々な意味でサステイナブルでありたいなあ。

投稿: yukibean | 2009年1月30日 (金) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/27514901

この記事へのトラックバック一覧です: アフター5:

« サム先生との会話 | トップページ | Vince Jones »