« ベリー系とお菓子作りの日常 | トップページ | オーガニック玄米 »

2008年9月30日 (火)

おいしいブランチ&おいしいディナー

土曜日は前から行きたかったカフェとレストランへ。朝と夜。

APTE - Alphingtonの住宅街にあるおいしい朝食を出すカフェ

「行きたいカフェがあるんだけど週末、朝ごはん一緒にしない?」
姉を誘ってブランチをしに行きました。私たちは別で住んでいるので、現地集合で。
いつも混んでいると聞いてたけど、さすが外も中もとても混んでいる。
店員さんたちはフレンドリーで感じがよくて、てきぱきと接客してくれて。
はじめ中席にいた私たち。天気もいいし中庭の外席に移りたいなあと思っていたら、
店員のひとりが 「外席空いたけど移る?」と声をかけてくれて。なんで分かったの!?

さりげなく気のきいたサービスは気持ちよいです。

メニューはどれも魅力的だったのだけど、
私は オレンジ・リコッタチーズのパンケーキ。
リコッタチーズを一緒に焼きこんだホットケーキの上にコンポートしたフルーツや
甘く煮詰めたオレンジゼストをミックスしたリコッタがたっぷりとサーブされてあります。

姉は ベイクドポレンタとベイクドビーン。
ベイクしたポレンタの上に、トマトソースと共にベイクした数種の豆がサーブされています。
一緒にサーブされたサワードゥパンもおいしかった。

1杯目はカフェラテ、2杯目はソイチャイ(豆乳のチャイラテ)と両方頼んだのだけど
コーヒーおいしい!大抵のメルボルンのカフェでは、はずれのコーヒーはあまりないけど
ここは、濃さといい、クリーミーさといい、コーヒーが有名なst.Aliカフェと同じくらいおいしかったです。

外席で、結構まったりして日差しもきつかったので少々日焼けしてしまったような・・・。
すぐに肌がひりひり。

シティでホテルの下見数件。
11月末に、家族や親戚がくるときに泊まるホテルをいくつか姉と下見をしに。
チケットも取ったし、ビザも取ったし、後はホテルのブッキングとレストラン決めるくらいです。

夜は前から話を聞いていたHawthornのTriceangleへ。
ここは、スインバーン大学の構内というロケーションにある日本人シェフがオーナーの洋食屋さん。

土曜日のみ和素材を取り入れたフレンチのコースディナーがあり、
$45(4500円くらい)で3コース+スープとリーズナブルなお値段です。

月替わりのメニューということで9月の最終曜日に友達と行ってきました。
一緒に行った内の2名はベジタリアン。どんなベジタリアンメニューがでるのかも楽しみでした。


前菜盛り合わせ

Trice01

左から時計回り
野菜のクランブルにオリーブのマッシュがのったもの
グリルしたホタテの貝柱、トマトサルサ(みたいなの)添え
レバーを詰めた煮プルーン


スープ

Trice02

サツマイモとゆずのポタージュ
とってもクリーミーで甘みがあって、これとパンがあったら、それで満足かも。
ゆずはコンフィチュールにしてあるのかな?
普通にクリーミーベースのスープに入れただけではなかったです。


メイン

Trice03

鯛のへーゼルナッツ焼き
へーゼルナッツ焼きという響きがなんとも美味しいそう。
メインは、牛、鶏肉とあって鶏肉と迷ったのだけど、なんとなくへーゼルナッツって文字が好きで。
サイドのお野菜やマッシュもおいしかったです。
お魚のへーゼルナッツ焼き、家でも作ってみようかな?

デザート

Trice04

白餡のムースとベリーソース
ムースに白餡をあわせるという発想がおもしろいなあと感心しました。
一緒にほうじ茶ラテを。
香ばしくてラテ(ミルク)とあわせても相性が良かったです。

洋食屋さんって好きです。
ハンバーグとか卵料理とかって、食べたいとあまり思わないのだけど、洋食屋さんの
オムライスとか、ハンバーグって魅力的。
平日の昼間は行けないのだけど、いつか機会があれば平日にランチに行ってみたいです。

ケーキも充実していました。
日本のスフレチーズケーキが恋しい方などカフェのみでも充分楽しめると思います。

|

« ベリー系とお菓子作りの日常 | トップページ | オーガニック玄米 »

コメント

ヘーゼルナッツやき。に惹かれる気持ちわかるわ。
またランチでも行こう。

投稿: okimaki | 2008年10月 4日 (土) 17時30分

うん。へ-ゼルナッツってなんかいいよね。
今日はかぼちゃの豆乳スープでも作ろうかな。
砕いてローストしたへーゼルナッツ浮かばせてみたり。

投稿: yukibean | 2008年10月 6日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/24098421

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいブランチ&おいしいディナー:

« ベリー系とお菓子作りの日常 | トップページ | オーガニック玄米 »