« リーディング | トップページ | きっと何かが見えてくる »

2008年9月12日 (金)

お茶の楽しみ方

C0174121_233538491

紅茶派だと思われることがあるのだけど、コーヒーloversの私なので、
コーヒー>日本茶 >中国茶>紅茶>ハーブティ >ココア という感じで
コーヒーは飲まない日がないほど生活の一部です。
そして香りの強いものが苦手で、香料のついたようなフレーバーティなどは昔から駄目。
頭痛したりでトラウマになっているのです。

日本茶は緑茶より、ほうじ茶党で。
子供の頃は濃い緑茶や紅茶は苦手でうすーく薄めて飲んでいました。
それでも高校を卒業するまでは、紅茶も好きで紅茶のリーフを買ってきては一人、
アフタヌーンティごっこを楽しんでいたのになあ。と思ったらいつからコーヒー党に?と・・・。

それで気付いたのは、高校を卒業して留学に来てからのこと。
イギリス文化のあるオーストラリア(メルボルン)なのですが、当時おいしい紅茶を出す
カフェがなく(カフェでティパックのリプトン紅茶という感じだったのですよ!)、やはり
メルボルンの人はエスプレッソ式のコーヒーloversの多い街ですので、
紅茶は2の次、3の次・・・だったのです。

それ以来、紅茶からどんどん離れていったのだろうなあと。

10年ほど前に、紅茶・お茶の専門店「T2」が出来てから、どんどんお茶専門ショップや
種類も増え、質も良くなってきて、お茶文化もかなり浸透してきました。

最近、友人や知人の家にお邪魔して、お茶やハーブティを出して頂く機会が何度かあり、
ハーブティも良いなあと思っていたのだけど、この頃なんとなく体がコーヒーをあまり
受け付けないこともあり、自然と飲む回数も減ってきて。
(それでも、いやコーヒーのはず。と思って飲むのですけど)

そしたら、先日飲んだ紅茶がおいしくて。
時折紅茶の時間も楽しんでいます。

今日は職場でオレンジピールのはいったセイロンのオレンジペコにフレッシュな
大粒いちごをスライスして紅茶に浮かべて。仕事もはかどる。
これは苺の香りと酸味がとてもよくて、とても爽やかで気持ちよい。
体も浄化されていくような気がすると、今日は水分の代謝も良かったり。

私のいまのワークスペースにはお花がいっぱいなのです。
ここ数年、あんなに悩まされた花粉症の症状がぴたっと病んで、春のお花が何倍も
楽しめるようになりました。

ガラス瓶にお花を数輪さしてデスクに飾っているのを見かけた同僚が、昨日、今日と
庭で咲いた花や木々をたくさんもってきてくれました。
幸せ。

|

« リーディング | トップページ | きっと何かが見えてくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/23684092

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の楽しみ方:

« リーディング | トップページ | きっと何かが見えてくる »