« スイーツ・スイーツ・スイーツ | トップページ | ロール2種 »

2008年8月 5日 (火)

食事

Menu


健康ブームでマクロビやスローフードなどの言葉が一般的に浸透してきて
良いことであるなと思う反面、何でもマクロビ、スロー、オーガニック、と取ってつけたように
言葉だけが一人歩きしていることも多いなあと思うこともあります。

食事でいうマクロビオティック(食養)は、簡単に言うと『玄米穀物菜食』だけれど、
それに含まれる基本的な考え方は、「一物全体」 「身土不二」 だったり。
生命あるものをそのまま丸ごといただく。環境(土)と体はとても親密な関係である。
『医食同源』の考え方とも根っこは同じです。

私たちにとって食事はとても大切で、何を食べるのかによって心も体も大きく変わってくるし
空気や季候などの自然環境、生活環境や習慣など様々なものが関わってくると思う。

それは何も人間だけではなく、地球上全ての生命に共通することではないかと思う。

薬をまかれたり、不自然に成長させられた食物は栄養価が高く健康なのかな?
土壌は果たして健康なのかな?
ホルモン注射を打たれたり、ストレスのある環境で飼育された動物は健やかなのかな?

大切なのは、型にはまることではなく、意識を向けることであったり、”気付く”ことなのかなあと
思うのです。
こうでないとだめ、オーガニックだからよい。そういうことではなくて。
自分なりのフィロソフィーと目をもって、バランスよくやっていければよいのかなと思うのです。


兵庫県在住の方へ。
日本の地元にある好きなお店のひとつです。
マクロビオティックのカフェ、ことこと。 
実家から車で30分~ほど。帰国時に母と何度か行きました。
お料理教室やイベントなど、いろいろされていて楽しいそう。
おいしい食事とは、こういうものなのだなあと思います。


GM(遺伝子組み換え)について。

今から8,9年ほど前、こっちの大学のサイエンスの課題でGMに関してのレポートを書いた
ことがあって、多分、その時はじめて遺伝子組み換えというものを知ったような気がします。
色々賛否両論あるのかもしれないけれど、その時読んだ資料や記事が、若い心に衝撃的で
ネガティブなイメージをずっと持っています。
だいたい、遺伝子組み換えって表現が怖いです。

ブリスベン在住のオーガニック認定師さんのブログです。(こちら→
GMについて、興味深く読ませていただきました。


一人でも多くの人が食の安全、食と暮らしについて、目を向けてくれればなと思っています。

写真は出かけ先でも常に持ち歩いてるノート。
レシピがなんとなく浮かんだときにメモします。

自分でしか読めないくらいの走り書き・・・。

ビィーガン(完全菜食)の夏レシピ。
もちきび(雑穀)をチーズにみたてて作るピザのアレンジです。
今は冬なので、夏メニューはあまりピンと来ないけど夏に向けて考案中の一品。

|

« スイーツ・スイーツ・スイーツ | トップページ | ロール2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/22682613

この記事へのトラックバック一覧です: 食事:

« スイーツ・スイーツ・スイーツ | トップページ | ロール2種 »