« 木枯らし吹く、週末 | トップページ | 宣伝 »

2008年7月15日 (火)

焼菓子-失敗は成功のもと?

Okasi1

週末に焼いたお菓子2種です。

-煎茶と小豆のスコーン (朝食用に)

-フラン・パティシエ (お鍋パーティのデザートに)

フラン・パティシエはパイ生地にカスタードを流し込んで焼いた、カスタードタルトです。

スコーンは、私がいま一番好きなレシピを和風にアレンジして。
タルトは、気になる神戸のパティシエさんのレシピから初めて作ってみました。

・・・・・が、

どっちもなんだか納得いかない出来上がりで、落ち込みます。

まずはスコーン。生地をぎゅうぎゅうと押さえつけたせいもあってか膨らまず、
ざくざく、カリッのホットビスケットの用になってしまい。

フラン・パティシエは、カスタードが重い仕上がりになってしまい、
そして、なんと焼上げで油断した隙に焦げてしまい・・・。
仕方なく焦げたところをはがして、フレーク状のチョコでごまかしました。

カスタード作りは中学生頃にはじめて作ったとき、おいしくなかったので、
それ以来苦手意識があって、数回しか作ったことがない初心者です。
スコーンやカスタードなど、シンプル簡単なお菓子でもレシピはほんとたくさんある。

で、作るのはシンプル・簡単だけど、それをおいしく作るのは難しいのです。

もう、これは何度も作って、コツをつかむしかないのでしょうね。
私はプロではないのだけど、はぁ、まだまだだなあ。と知らされた週末でした。

あまったカスタードを使い切るべく、昨夜、牛乳で少し溶いてやらかめにして
ミニ・タルトを作りました。ラズベリー入り。

Okashi2

もっといろいろ勉強せなだめだなあ、とおもいつつも
会社でみんなに食べてもらうため差し入れ。

人の好みは違うからか、私はこれも、もっとおいしくならないかなあ・・・。と思ってるのだけど
評判は意外にも良くって、喜んでもらえてうれしかったです。

で、考えてみると、売ってるお菓子でこれおいしい!また食べたいと思うものに出会うのも
それほどあるわけではないような。

自分がおいしいと思えるレシピに出会えたときは、宝物ですね。

|

« 木枯らし吹く、週末 | トップページ | 宣伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/22295437

この記事へのトラックバック一覧です: 焼菓子-失敗は成功のもと?:

« 木枯らし吹く、週末 | トップページ | 宣伝 »