« なつかしくって食べたくなるもの | トップページ | 新しい一歩 »

2008年7月 5日 (土)

和素材で

Wasozai0


先週末、友人の家でのパーティへ持っていくように焼いた、和素材焼き菓子。

よもぎ+栗餡のケーキ。
よもぎ生地に、常備保存している栗ペーストを混ぜ込んでオーブンへ。

飾りにクルミとかぼちゃの種をキャラメルソースでからめたものをのっけて出来上がり。
(でも砂糖が何故か結晶のように固まってしまった・・・)

Wasozai2


冷蔵庫やパントリーにあるもので考えてたら、やっぱり和素材のアイデアが浮かんできて。
後は、
『あ、クルミあるんやった。』
『どうせなら、キャラメライズさせて飾ろっかな。』
『あ、パンプキンの種使ったら色のバランスいいかも。入れようかな?』

こんな風にいつものことながら、イメージが湧くままに作るので、出来上がるまで自分でも
どんなものになるか、よくわからないことがある。
でも、だから楽しいのだけど。

このケーキは久々、自分で食べて 『うん、これ好き!』とヒットするものが作れました。
蓬は、日本人にならもっと多くても良いですね。
しっとりと重みがあって生地がまとまってる。
忘れないうちに、レシピをノートに記録しておいて・・・。

それと一緒にもっていたものは、人参とセロリのクルミ味噌のサラダ。
Wasazoi3

Wasozai4

冬なので柚子を効かせました。
オーガニックの人参って、なんでこんなに甘いの!っていつも思う。
私は生のままで、そのままぽりぽりが一番好きです。


お菓子に戻って。

これは、毎週焼いてるといってもいいくらいここんとこよく作ってるスコーン。
これはおからのスコーンです。おから入りを考案中です。
くるみとレモンゼストいれたような。ドライいちじくだったかな?
コーンブレッドとスコーンをここんとこよく作るので、ミックスアップしてしまいます。

Wasozai6

で、おからのクッキー。くっくぱっどのレシピにのっけてますが、キャラメルクリーム入りと
シナモン&レーズンの2種類です。キャラメルクリームは作っておくと何かと便利です。

Wasozai5

これは、和素材じゃないのだけど、ずっと作りたかったレモンのゼスト(皮を)丸々1個分使った
カトルカールを日曜日に焼きました。

Lemon

もともとのレシピに手を加え、レモン果汁、アーモンドミールもたっぷり入れて焼き上げた
しっかりした生地のケーキです。これをひとつづつ小さく焼いてもかわいい。


それにしても、いつからこんなにお菓子を頻繁に作るようになったのかなあ。
記憶力は良いほうなのだけど、もう最近は、何をいつ何度作ったか
アイデアノートをめくらないと忘れてしまいそうです。

今週は少し余裕があったので、作り収めに栗をいっぱい冷凍しておこうと思ったけれど
マーケットではほとんど姿を消してしまっていて・・・。残念。
以前、皮を剥いて冷凍しておいた渋皮付のものを今季3度目の渋皮煮に。
買ってきた分と、少し冷凍しておいたむき栗は栗の餡(ペースト)にしました。
今度はプリンのモンブランにしようと思っています♪

後は保存食系。
小豆を炊いて粒あんを大量に作って冷凍保存。
オーガニックのルビーグレープフルーツをまたまたコンフィチュールに。
今回はアーモンドと洋酒を加えてみました。

小豆は、いつもより丁寧に時間をかけて作ってみたら、なかなか美味しく出来たので
どら焼きでも久々作ろうかと思っています。
どら焼きの生地にもち粉を加えてみたら、もっちりした生地に仕上がるかな?と思っています。

お菓子作りは、レシピを考えるところが一番楽しいところかもしれない。
最近は、早く自分が表現できる場を持ちたいなあと強く願っているところです。

|

« なつかしくって食べたくなるもの | トップページ | 新しい一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/21943216

この記事へのトラックバック一覧です: 和素材で:

« なつかしくって食べたくなるもの | トップページ | 新しい一歩 »