« japanese style | トップページ | なつかしくって食べたくなるもの »

2008年6月27日 (金)

平日の午後の休息

Bread

昨日はRDO(*Roster Day Off)をとって会社は午後より半休。
平日の昼間にぷらぷらするのは、月ー金でのオフィス勤めの人にとっては新鮮でちょっと特別。

Fitzroy Northで寄り道、ぷらぷらお店をのぞいてから、Loafer Breadでカフェ。
その近くにある、Dench Bakeryと迷ったけど、Loafer Breadでクインスのデニュッシュとラテでお茶することに。

ここもキュートなベーカリーカフェでお気に入りのひとつ。
飾りっけないけど、作り方に丁寧さが伺えるデニッシュ系はお勧めです。
薄めのさくっとした生地に、カスタードを流し込んでフルーツをのっけて、いい感じの焼き色。
前に食べた、クルミとシナモンのスクロールもおいしかった。
小ぶりだけど、シュガーをまぶした砕いたクルミがいっぱい巻き込んでいて、ぎゅっとボリュームがあって。


Bread2


Bread3


作りこんでないけど、センスがよいのだろうな。ただこねて焼いただけのパンなのにセンスがある。
お店の空間も好き。どこがどう凝っているというわけじゃないけど、なんかセンスがよいバランス。

じっくりとお店をながめてて、いくつかきづいたことは

-物が少ない(必要なものが、必要なだけ、整理整頓されて片付けられている)
-机と机の感覚が広くて、空いてる空間が広いので狭さを感じさせない。
-ビンテージの家具などで揃えてるけど、清潔感がある&掃除が行き届いている。
-何気に使われている小物が、凝っていてかわいい。
-シンプルなのにどこかしらガーリーさがある。
-木のぬくもりがある。

などなど。

ローフ系のハードパンやサワードゥはDenchが好き。ここのスペルト(古代小麦)サワードゥは
味が深くて香ばしくてほんとおいしいです。
でも確かひとつ、7ドル近くしたような・・・。

Ponzuちゃんのブログを読んでて、そうそう。とうなずく。物価が高騰してるオーストラリアです。
カフェで頼むデニュッシュも4-5ドル(4-500円)するようになったメルボルン。
おいしいベーカリーでパンを買えば、ひとつ(まぁ、大きいけど)600円、700円とかになりました。
すごい、インフレ。

でも、多少高くてもスーパーのパンよりは、作り手の顔がみえるようなお店のおいしいものを選びたいしなあ。
家賃や人件費が高いのでしょうね。


カフェの後は、久々Brunswick stをぷらぷらして、Babka Bakeryでライ麦粉のサワ-ドゥパンを買って、
6時からのヨガクラスへ。
ホールミールや、ライ麦のパンサワードゥは昔から永遠好きな食べ物と思う。

ホットヨガは1-2週間に1回くらいのペースと以前と比べて回数はぐっと減ったけれど、継続は力なり。
太ももの表側の筋肉が更に引き締まってきてるのか、足上げ、曲げ系のポーズが上達したように思います。


1時間半のヨガでたっぷり汗をかいて、家に着いたら、8時前。
半日休みだったのに、帰宅はなんだか普段と変わりない時間帯になってしまいました。


-------------------------------------------------------------------------------

*RDOとは勤務日休暇といって、1ヶ月に1日(8時間分)有給以外でもらえる休みです。
オーストラリアの会社は1日7.5時間労働と定められている為、8時間労働の会社は勤務時間調整
の為、この休みを義務として労働者に与えないといけません。人事から毎月、取るように催促がかかるので
胸を張ってやすめるのですよ。いいシステム!


|

« japanese style | トップページ | なつかしくって食べたくなるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/21909847

この記事へのトラックバック一覧です: 平日の午後の休息:

« japanese style | トップページ | なつかしくって食べたくなるもの »