« Mont Blanc aux marrons | トップページ | 小田鹿焼きと、煮昆布。 »

2008年5月26日 (月)

お稲荷さん

Inari1


会社の同じ部署の同僚のハウスウォーミングパーティ(新築祝いパーティ)に皆大好き、お稲荷さん
を作っていきました。
子供にも、オーストラリアの人にもお稲荷は喜ばれます。
稲荷の揚げは市販で味付けがあるのだけど、どうせなら薄揚げから手作りしたいです。

手作りにすると、上品な色合いと甘さのふっくら稲荷揚げになりました。
稲荷用の薄揚げが手に入らないため、長方形を3等分にして、サイド口の開いてしまう
真ん中部分は炊いたかんぴょうでリボン結びしてあげることに。

長方形を半分にした、正方形の大きい皮も作ってみました。
稲荷ははじめて作ったので、どの形がよいのか分からなくって、なんだか色々作ってしまいました。

正方形の大きな皮には、ご飯を詰めてから口の部分をくるくるっとまいて中を見えるように。
こちらには、酢飯にひじきとレンコンの煮物を混ぜたご飯を詰め、金糸たまごと新ショウガの梅酢漬け
でかわいくしてあげました。

Inari2


普通サイズのお稲荷さんの半分は、皮を裏返したものにして、色のコントラスト。
盛り付けたときのバランスがよいと思います。
中身は、白すりゴマと黒いりゴマのみのシンプルな酢飯を詰めて。

Inari3


1/3にカットしたお揚げの真ん中の分は、こうやってかんぴょうでまいたら口を閉じてあげれました。

Inari4

集中して作っていたら、30個近くも出来上がったので、ひとつのお皿には乗り切らず・・・。

Inari5

お稲荷さんはとーっても簡単なのに、豪華に見えてなかなかよいです。
これは、パーティで大活躍しそうです。

レシピはここ→レシピ 御もてなし、お稲荷さん by 豆ゆき

|

« Mont Blanc aux marrons | トップページ | 小田鹿焼きと、煮昆布。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/21144424

この記事へのトラックバック一覧です: お稲荷さん:

« Mont Blanc aux marrons | トップページ | 小田鹿焼きと、煮昆布。 »