« またひとつ | トップページ | キャンバーウェル・マーケット »

2008年4月17日 (木)

豆乳の素=soy flour=きな粉?

Soyy

豆乳=アジアという印象があるけれど、オーストラリアでも『Soy Milk』 として牛乳のように
一般に普及している飲み物で、様々なフレーバー、メーカーのものがあります。
(ベジタリアンが多いことも関係しているのかもしれません)

イチゴ牛乳の感覚で、チョコソイミルク、イチゴソイミルク、甘酒入りとかあるので初めて見たときは
ちょっとしたカルチャーショックでした。豆乳ヨーグルトなんてものも普通にあるのですね。
ソイラテ(豆乳のカフェ ラテ)も昔からある飲み方で。

私も豆乳は料理、お菓子、ドリンク用としてBonsoy(ボンソイ)の豆乳をいつもよく買い ます。

ボンソイは日系の自然食品大手メーカー『ムソー
が海外向けに輸出しているオーガニック豆乳で、なかなかおいしくて飲みやすく、 料理にも使いやすい。
(ただ値段が他の市販している豆乳の倍くらい、と高め。。。)

最近、気に入ってる飲み方は豆乳+紫さつまいも粉+沖縄の黒砂糖。
ボリュームがあって、黒砂糖の甘みで満足感もあるスィートドリンク。

豆乳+小豆(+きな粉)、豆乳+チャイ、豆乳+抹茶、なんかはもちろんおいしい。
黒すりゴマとかもおいしいそうです。
で、この間ごそごそしてたら、日本から買ってきた豆乳の素というのが出てきた ので開けてみた。

粉だったら保存も利くし、持ち運びも気軽。少量のお水でといだらコンデンスミ ルクみたい。
原材料は大豆らしい。

前からちょっと疑問なことがあって、調べてみた。先日、常備しているきな粉が切れたので
日本食品店に黒豆きな粉を買いに行かないとなぁ。と思ってたところ、そういえば
スーパーの自然食品コーナーやオーガニックショップにsoy flour(大豆 粉)って売ってるなあと思い出して。

この大豆粉はきな粉とは違って色白なのだけど、じゃ、同じ色白の日本から買っ てきた
豆乳の素とどう違うのかな?と思って。
黄粉(きなこ)=大豆を炒って皮を剥いて、挽いた粉。
soy flour(大豆粉)=(生)大豆を皮を剥いて、挽いた粉豆乳の素=大豆粉 ということですよね。

スキムミルクなんかを使う感覚で、豪州産のオーガニックsoy flourをパントリーにキープしておけば
よいということで、今まで何で目に留まらなかったのかなぁ、と不思議。
これから寒い冬。スープ系に、ホットドリンクに、大豆粉が活躍してくれそうです。


おまけ

きな粉は食物繊維が豊富と思われるようですが、過加熱や粉砕によって壊れてし まうようです。
きな粉の作り方は?↓(簡単に作れるのですね。)http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/kid/kidqa011006.htm

|

« またひとつ | トップページ | キャンバーウェル・マーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/20025894

この記事へのトラックバック一覧です: 豆乳の素=soy flour=きな粉? :

« またひとつ | トップページ | キャンバーウェル・マーケット »