« 豆乳の素=soy flour=きな粉? | トップページ | 日常で ~肌に触れるもの »

2008年4月20日 (日)

キャンバーウェル・マーケット

アンティークカップを求めて、何年ぶりかにキャンバーウェルマーケットへ。
(日曜日の午前にキャンバーウェルで開かれる大きな蚤の市)

このマーケットは、大きな駐車場スペースに骨董品、アクセサリー、古着、家具、古本・レコードなど
360以上もの露店がぎっしりと並ぶフリーマーケットで、え?というものから、掘り出し物から
わさわさと溢れています。


てくてくと歩いていると、あるお店に並んでいたカップが目に留まった。

Minton2


イギリス、minton(ミントン)社のスープカップ&ソーサー、1960年代のもの。

状態がとてもきれいで、色鮮やかで上品なかわいらしいさ。一目ぼれ。
お店のおばあさんがかわいらしくて、商品の説明をしてくれる。
クラムチャウダーを入れたり、ロマンティックナイトのディナーに良いわよ。とか。


これから寒い季節、そしてスープをよく作るわたし。

Minton

こんなかわいいスープカップでこっくりしたスープを頂くのは楽しそう。
2客あったので『両方ください』。フルーツやデザートを盛っても良いです。


同じお店で・・・
Royal Nipponとプリントされた1920年代の小皿。

Royal1


日本から輸入された、日本製の洋食器。
この時代は、輸出する食器には日本と刻印する規定であったらしくNoritakeなどの
洋食器もこの時代の物は同じようにプリントがあります。

Royal2


ここのお店は、なかなか素敵なテイストの骨董品が多くて、じっくりみてると
あれも、これも。。。と手に取りたくなるものがたくさんありました。
古いものは、なんだかこう、傷ひとつ、染みひとつにしてもキャラクターがあるようで、
色々な人の手を渡って今に至るのだなあと思うと、人の皺の数みたいなものなのかな?と思う。


おまけで、靴の型。

Kutu

これで、カッタン・コットンと靴を作っていたのかと思うとがんばってるなあと。
部屋のオブジェにしよう。

気に入るティーカップはなかったけど、なかなか満足なお買い物が出来ました。
皆も気に入るものが買えた様で・・・

先週は少し底冷えのする日曜日だったので温かい場所を求めて近くのカフェでランチ。
(日曜日の朝、早くから行動するとゆったりと過ごせるな。)


午後からは誕生日のプレゼントを買ってもらう為、マルバーンのお店までドライブ。
買い物後、またまたアンティークショップを覗いたり。
フィリッパ(ベーカリーカフェ)の店でローズマリー&ドライフルーツブレッド。
これをスライスしてビートルートのディップと食べよう!


キャンバーウェル・マーケット。
また、近々ぷらぷらこようかな?


|

« 豆乳の素=soy flour=きな粉? | トップページ | 日常で ~肌に触れるもの »

コメント

うわー!同じ日に同じとこ行ってるよー!
わいもキャンバーウェル行った後、
飲茶に行ってきたのだっ!

しかもわいも結構いい物に出会って、
ブログ書かないと~って思ってたところ!笑

さすがはメルボルン、
英国カップ&ソーサー系って充実してるよね。

投稿: ponzu | 2008年4月23日 (水) 09時25分

シンクロだね~。
どっかですれ違ってたかもー。
掘り出し物に出会えるし、よくよく見るといい感じなもんもあったりで楽しいよね!

飲茶久々いきたいな~。

やっぱここって、イギリス系のもん多いなあと思った。
またブログで買ったもん紹介してね!

投稿: yukibean | 2008年4月26日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/20232150

この記事へのトラックバック一覧です: キャンバーウェル・マーケット:

« 豆乳の素=soy flour=きな粉? | トップページ | 日常で ~肌に触れるもの »