« メルボルンで和な秋の味覚 | トップページ | yukicure »

2008年4月 6日 (日)

手作り色々

06040802


最近ちょくちょく作り置きする野菜のマリネ。

写真はグリルした赤ピーマンとホワイトズッキーニをワインビネガーの三杯酢に漬けたもの。


そして、レンコン&人参を以前作った新ショウガの玄米甘酢付けに漬けたもの。

06040803

前者はサラダや、サンドイッチ、ブルーシェッタ(オープンサンドのようなもの)などに。
後者はそのままパリパリしたり、のりに巻いたり、刻んでワカメと和え物にしたり。
即席ちらし寿司とかにも使えそう。


最近週末は家を空けてばかりだったので、今日は料理&家のことをする日にして。
散歩がてらカフェに寄ったり。こういうひっそりと地味な週末もなかなか良いです。

まずは朝、久々、本当に久々パンを焼きました。

06040801

紫サツマイモ生地に小豆とアーモンドをロールした和風ミニスクロール。


パン用の粉が足りなくて、薄力粉を混ぜたけれど上手く焼けました。
隠し味はヨーグルト。焼きたてのパンをブランチにひとつ。


昨日は鍼の後に、Ceres(セレス)にオーガニックのお野菜を買いに寄ったのだけど、
時間が遅かったからかあまり思うような野菜が買えなかった。
結局別のオーガニックショップに寄った際に、買い足したりしました。


引き続き、午後過ぎてからほうれん草のニョッキを作りはじめ・・・

06040804

少し前からニョッキの口で、おいしいニョッキが食べたいなぁと思ってたので、
どうせならと、自分でほうれん草を練りこんで作ることに。

そして、バターパンプキン(という品種)のポタージュスープ。
寒くなってくると絶対にスープ派です。
自然の甘みでおいしい!


あと、やっぱり今週もビートルート。
ビートルートと芽きゃべつたっぷりのトマトビーフシチューを作りました。
適当に作ったのだけどこれがなかなか自分の中でヒットの出来となりました。


まずはビートをローズマリーとオリーブ油で焼き目をつけ、芽キャベツも加え、

06040805

そして100%のトマトジュースでことこと煮込む。赤ワインもたっぷりと。
しばらくして、フライパンで焼いたビーフ、ひよこ豆の水煮も加えて一緒にことこと。
味付けは自然塩とこしょうのみ、そして少しのガーリックで風味をつけただけなのに
とっても深みのある味になっていておいしい。
ビートルートの色とトマトジュースの色で鮮やかな紅色のシチュー。(写真はないのだけど・・・)

予定では大根の葉の佃煮、栗の皮むき(これを早く終わらなせないと・・・)もするはずだったのだけど、
時間切れ。

ニョッキはパンプキンスープと一緒に。シチューは小皿に少し盛ってディナーにしました。
食べたいもの、好きなものを時間をかけて丁寧に作ったので、気持ちもお腹も満足、満足でした。
これぞ小確幸です。

大根は冬になると何故か作りたくなる、大根もちにしようかなあ。
なかなか思うような大根餅を作れないので、今年こそ納得のものが出来れば良いです。


番外編。
最近のお気に入りは小腹が空いた時の即席とろろ昆布スープ。
おぼろ昆布たーっぷり(昆布大好きです)のお椀に梅干1個贅沢にいれて、
お醤油たらして、好みでねぎとかすりゴマとかいれて。
お茶漬けのもとを足したらちょっと邪道だけど、更に味がしっかりする。


なんだか寒くなってくると料理にかける時間が増すように思います。

今日、サマータイムが終了しました。日本との時差1時間のシーズンがはじまり、はじまり。

|

« メルボルンで和な秋の味覚 | トップページ | yukicure »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/12367822

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り色々:

« メルボルンで和な秋の味覚 | トップページ | yukicure »