« おやつ | トップページ | 正論? »

2008年4月27日 (日)

addictive!

Beet


ここ数ヶ月のアディクティブな食べ物。ビートルート。
ビートルートは日本では、ビーツといも言われるようです。
さとう大根の一種で、ほんのり甘い真紅色のビーツは飲む血液といわれるくらい栄養たっぷりなのだとか。
こちらでは、甘酢につけてピクルスにしたものがサンドイッチやハンバーガーによく入っています。

先週は、ビートルートレリッシュ(野菜のジャムのような、煮詰めた甘いピクルスです)を作ってみました。
その前は、ビートルートディップ、そしてその前は、ビートルートシチュー、ロースト、ピクルス・・・。
で、この頃さすがにちょっと飽きてきたかも。


ビートルートのレリッシュは前から作ってみたかったところ、今号のdonna heyでは
ビートルートのレシピ特集が!買わないわけがありません。


Beet2


donna heyの料理本は何冊かもっているのだけど、雑誌は毎回必ずチェックするとても参考になる料理雑誌です。
レリッシュはこちらに載っていたレシピを参考に作りました。

カットした紫たまねぎとビーツをオリーブオイルとニンニクで炒め、
アップルサイダービネガーとバルサミコビネガー、三温糖で煮詰めていきます。
そして、海塩と胡椒で味をととのえる。

これをスライスしたシンプルなハード系パンやフルーツやナッツのパンに添えて食べる。
ヨーグルトにあいそうです。


アディクティブ。とまではいかないにしても常備食のひとつのドライフルーツ。

Budo

いま一番のお気に入りのドライレーズンが、こちらです。
ファーマーズマーケットで購入できるのですが、有機栽培のマスカット種をノンケミカルでドライにした
種付ドライレーズン。甘みが強く、種がこりこりしておいしいです。

今回は、ドライカランツも購入しました。
日本にいると、それほどドライフルーツって食べないのだけどこっちにいるとナッツやドライフルーツは
常に常備していて、間食によく食べます。なんでだろう。

そういう食べ物って以外にあって、日本ではそれほど常備しないのにこっちにいると習慣の
ようによく食べるものって結構あります。なんでだろう?


アディクティブといえば、もう絶対コーヒーなのだけど、これだけはもう、
日本にいようが、海外にいようが、旅先であろうが。
病気で飲めない時以外は必ず毎日口にするアディクティブなものです。

|

« おやつ | トップページ | 正論? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/20611089

この記事へのトラックバック一覧です: addictive!:

« おやつ | トップページ | 正論? »