« おいしい野菜を買いにでかけよう~第二弾 | トップページ | もも節句 »

2008年3月 2日 (日)

おいしく料理するコツ

Knead


雑穀のお料理会のレシピを作っている時に、おいしく料理するコツ、について考えてみた。

野菜を丁寧に扱う、
おいしい塩を使う、
時間をかけてゆったりと、
労をいとわずひと手間をかける、

たったこれだけのことで、ぐっとおいしくなる気がします。

写真は近所のお気に入りのkneadベーカリーのラズベリーショートブレッド。
中にはさんでいるジャムはホームメード。

スペルト(現在の小麦粉の原種となる古代穀物)の粉の天然酵母パンを買いにいったら売り切れてた。

お店の人と少しおしゃべりして、オーガニックフルーツブレッドとこれを買った。

洗練された完成品ではないけれど、手づくりのぬくもりが伝わってくるようなベーカリーです。
もっとおいしいベーカリーはあると思うけど、店内の気の抜けた雰囲気と、フレンチテイストの焼き菓子
やパンが目にもうれしい。

ひと手間かけた、

こだわりが垣間見れるからファンになるのかもしれない。

|

« おいしい野菜を買いにでかけよう~第二弾 | トップページ | もも節句 »

コメント

ハロー!
マーケットいいねぇうらやましいなー
私の住む新開地は猥雑とした下町で、大きな市場もあってお客さんが来てくれるときは市場までお魚とか買いにいくけどお野菜はあんまりぱっとしませんわー
実家の母も店を出している朝市とかのほうが、みてて楽しいなーって思う
高級スーパーはあまり行かないけど、目の保養になるから大好き!
ちょっと天ぷら用に・・・とおいしそうなお塩を買ったりとか、スパイスを眺めたりとかー
チーズとかもそういうところでしか買えないのが寂しい・・・
いいなぁーまーけっとー。

わたしもゆっくりのんびりご飯作れるようになりたいなー
ついついアセアセしながらばたばたしながらだからな。
最近は「わけぎ」の時期なので、ぬた和えばっかり食べてます。
お客さんには、マグロでしたりあさりでしたりするけど
自分用はもっぱら、わけぎとわかめのみ!
ついついごはんがすすみます〜。

投稿: coma | 2008年3月 3日 (月) 12時00分

はろー。初コメありがとう!
日本の市場の魚。いいな。
1年半位前にこっちでマクロビ料理を少し習ったのだけど、野菜の切り方、扱い方で、味が違うなあって感じた。手を加えない、じっくり時間をかける、マイナス料理法というか。。。
”おにぎりは気で握る”とかって小林カツヨの本にあったけど、料理ってそうなんだろねー。プラス何かが加わるのかなあって。

わけぎのぬた和え!すきすきー。たべたいなあ。
米はあまり食べてないけど、これだと確実、米!ほしくなるよー。
バイオダイナミックかオーガニックのコシヒカリ玄米を常食してるけど、コシヒカリ種ってことで、輸入じゃないと思うんだよね。
日本に帰ると、お米ってこんなにおいしかったけ?って思うな。

いまの夢はさくらの蜂蜜を食べること。
奈良に有名な蜂蜜農家があるんでしょ?りんごとか、桜のハニー量り売りしてるって。もう、そこで蜂蜜まとめ買いしたいよー。

投稿: yukibean | 2008年3月 3日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/10884025

この記事へのトラックバック一覧です: おいしく料理するコツ:

« おいしい野菜を買いにでかけよう~第二弾 | トップページ | もも節句 »