« 和素材まぜて。 | トップページ | 意外にも! »

2008年3月22日 (土)

グロッサリー・食べ物、色々

Tate


オーストラリアは移民の国。
そしてメルボルンはオーストラリアの中でもバラエティ豊かな世界中からの移民によるコミュニティー
がある多国籍な都市。

だからレストラン、食材にはことかかない食事事情に恵まれた都市なのです。
世界で最も住みよい都市と言われる陰には生活水準、環境、治安などの良さもさることながら
こういうこともきっと影響してると思うのです。


では、ちょっと考えてみる。
メルボルンにいながら世界中の料理が手軽に楽しめるというけれど・・・、

イタリアン、ギリシャ、チャイニーズ、タイ、ベトナム、日本食、コリアン、フレンチ、トルコ、レバノン、スパニッシュ、
ポルトガル、マレーシア、インド、メキシコ、オランダ、ハンガリー、ドイツ、インドネシア、スイス、ロシア、
スリランカ、アフガニスタン、アフリカン、エジプト、アルゼンチン、ブラジル、モンゴル、、、

とちょっと考えただけで、ざくざくと出てきます。
レストランやカフェの数も多いのだけど、考えてみるとひとつの都市に他国料理の店が
こんなにあるのもすごいです。

オーストラリア料理レストランといえば、モダーンオーストラリアンと言われる他国の食材や料理を
取り入れたイタリアン系の創作料理や、グリル系、シーフードレストランなどが多いけれど、
ローカルのカフェやレストランはやはり異文化の影響を受けたミックスカルチャーなメニューが多いです。
(だいたい、オーストラリア人の多くの背景が非イギリス系の人種だったりするので当然なのですが)

もしかすると、日々そんな食事をとっているから、彼らはオープンマインドで、フレンドリーなのかもしれない。

Mizu


いつも飲んでるミネラルウォーターも考えてみたらイタリアのものばかり。
炭酸入りのミネラルウォーターにレモン果汁をぎゅーっとしぼったのはお風呂上りにかかせないのです。


さてさて、
いっこ前の日記に日本食スーパーのことを書いたのだけど、日本食スーパーもなかなか品揃えよくて
先日は日本からのさんま(冷凍)を買いました。おからだって、酒かすだって、こうじだって、ゆず胡椒だって、
ボスの缶コーヒーだって買えるのです。便利な世の中ですね。

昨日はアジアングロッサリー(アジグロ)へ。
今日はイタリアングロッサリー(イタグロ)へ。

シティの近くにある、リッチモンドのベトナム通り(ビクトリアストリート)は多くのアジグロやレストランが
ひしめき合う異国情緒あふれる街のひとつ。
ここに一歩踏み込むと、

「!$%&?#’@?$!」

とベトナム語や中国語が飛び交っている。全く解せないのです。

昨日は今年初のレンコンを買いました。
タロイモもでてたし、梨や柿も店頭に並び、秋をかんじます。
この時期は、レンコン、タロイモ、レンコン、タロイモ、とよく料理したくなる食材。
もやしもスーパーの何分の1?というお値段です。
ただ、ひげがぐーんと伸びっぱなしで、それをひとつひとつ取っていくのが気が遠くなるところ。


今日いったイタグロはブランズウィックという中東、イタリアン、ギリシャ系が多く住む街に
あるシドニーロードに店構えをしてン十年な雰囲気のでっかいイタリアングロッサリー。

この地域もシティに近く、家からも車で20分弱。
姉が以前この地域に住んでたことや、鍼のサム先生が住んでることもあって私にとっては馴染み深い街。

22030801

このお店も中に入ると、イタリア語がいつも飛び交っている。イタリアマンマも大きなカートをガラガラお買い物
をしています。

写真は、今日買ったもの。ちょっと自分の中でヒットだったのが奥に見えるBosco Biancoと書かれてる粉。
これ、栗パウダーと英語で表記されてるのだけど、えぇ!もしかして乾燥栗パウダーなの?
と思って買ってみました。これ、ヨーグルトにいれれるかも。
生クリームに溶きいれたらマロンペーストが出来るの?だまされたと思って試してみます。

後は普通に、アンチョビやトマトペースト、Leo'sでも売っているお気に入りのイタリアのモッツァレラ。
そして、スーパーではみかけない(このメーカーのは売ってるのだけど)PRIVILEGIOと書かれてる種類の
エクストラバージンオリーブオイル。多分ワインで言うReservedとかそういう感じなのかな。
他より高めだったので、純度が高いとかそういう感じなのでしょうか。

後、お勧めがリゾー二というタイプの米の形のパスタ。これ時折とても食べたくなる。
ボリュームがあるので一人ではあまりパスタを作って食べないけど、これはサラダにもスープにも
リゾットのようにも、煮込み料理の添え物としても何にでもおいしいくてお気に入り。

グロッサリーで赤ピーマンやなす、アーティチョークのおいしいそうなマリネをみて買おうかな、
と思うけど、赤ピーマンもナスも今日toscanoのグロッサリーで買った買った。
かえって早速、久々野菜のマリネを。
赤ピーマンをグリルして皮をはいで、甘酢につける。
ナスをフライパンで焼き目をつけて甘酢につける。
ビートルート(ひつこいくらい頻繁に買ってます)グリルして甘酢につける。

ディナーには買ったアンチョビと、ドライトマト、レモンガーリックでマリネしたオリーブを入れて
シーザーサラダを作った。これとワインがあったら充分です。
先日、友人とイタリアンにディナーにいった時に食べ損なったので。
(サラダはグリルしたラム肉のサラダにしたのだけど、これはおいしかった。)


そしてもうひとつ作ったのは。これは明日の友人たちとのおうちディナー用に。

22080802

網を出すのが面倒で、直火焼きされているナス。がんばれ、がんばれ。

焦げ目をつけてから、アルミホイルでくるんでオーブンにいれて。
とろとろに火が通ったところをスプーンで中身をすくいペースト状にする。
このままでもおいしいそう!

これにガーリック、オリーブオイル、塩、胡椒、レモン、ヨーグルトを加え混ぜまぜ。

マリネのオリーブに入ってたプリザーブドレモンも刻んで、白練りゴマも加えてみる。

出来上がったのは・・・


なすのディップです。簡単でおいしくて、大好き。
ハモス(ひよこまめのディップ)はよく作るのですが、なすのディップは初挑戦&レシピも適当。
先日会社のスタッフでトルコ系オージーの人とトルコ料理にいった時に作り方を聞いたのです。うら覚え。
なかなかおいしく出来て満足です。

明日は、冷凍庫に眠り続けているうなぎの蒲焼で押し寿司でも作ろうかと思っています。
それと、ブラックライススティッキープディング(パルムシュガーを使った黒もち米のデザート)。
持ち寄りディナーなので皆がもってくるお料理も楽しみなのです。


ちょっとメモ書き。
ブランズウィックは最近めっきり物価が上昇して、家の値段も高騰したけど、隣町のイーストブランズウィック
やカールトンノースにはアンティークやビンテージな雰囲気のお店やカフェ、ベーカリーが増えた。
今日ランチしたベーカリーカフェは、最近ドライブ中に発見したお店で、それはそれはキュートで
雰囲気のよいベーカリーカフェでお気に入りリストに仲間入りです。Sugardough( 163 Lygon st.)
ついでにライ小麦のパンもテイクアウェイ。
Sugar


これからは、サムのところで鍼治療いった帰りに→Sugardoughでランチ/カフェというパターンになりそう。


|

« 和素材まぜて。 | トップページ | 意外にも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/11662380

この記事へのトラックバック一覧です: グロッサリー・食べ物、色々:

« 和素材まぜて。 | トップページ | 意外にも! »