« Organic & Eco Life | トップページ | 沖道とチャンティングと探し物 »

2008年2月17日 (日)

雑穀食堂

もう1ヶ月近くも前になりますが、
恵みの雨が降った1月19日土曜日、Loco cafe で雑穀料理のイベントを友人と開催いたしました。

Invi_last_of_last1


味和ちゃんのまいた”雑穀料理の会”の種は、彼女 が帰国して1年経った今も静かに育っていってる。
内輪で楽しむお料理の会にジョインして2年!? (もう、そんなに経ったの!)
この1年は不定期ながらも何かしらの形で継続して いて、振り返ると雑穀というものを媒体として、
色々なことを学んだような気がするのは私だけじゃないはず。

11月のヘルシーライフフェスティバル(HLF)でのスローフードランチ作りに参加し、新しい縁がまた生まれた。
そ して今回の企画に至ったのも目には見えなくとも、種がすくすくと確実に育っていっていた
ということなのだろうな。


06


今回はちょっとしたご縁からゲストとして、モナッ シュ大学のGreen Chemistry部で教鞭をとっていらっしゃる
Dr. Kei Saito先生をお招きして、科学者の視点からのエコについてのお話、地球温暖化についてのお話
などを聞くことができました。
今回のイベントの売上金は全額、Landcare Australiaという環境団体に寄付をします。私たちが地球にできる
ことは些細なことだけれど、きっと地球は喜んでくれることと思います。


07


そしてもう一人。


27


デザートの時には、友人がひょんなことから知り合いになった、沖縄三味線の演奏者、
ちえこさんにサ ンシンで沖縄民謡を演奏していただき、みんなで唄をうたって。
なんだか懐かしいメロディーと一体感、こういう時 に生まれる空気はすごいなと感じる。

001

当日は、カフェが終了後の6時頃に厨房にはいり、 前回のフェスティバル時と同様Tちゃんがヘルプしてくれ、
姉も飛び入りでヘルブしてくれたので、私たち3人を含めた計5人でのクッキングとなった。


受付や接客は、カフェのオーナーやスタッフが、そ して参加してくれた友人までもが手伝ってくれて。
30人限定というはずが、ありがたいことに招待状を送ったほとんどの人が参加してくださって、
なんだかんだで結局40人近くに。
集まってくる人 はおもしろく、興味深い人々が多い!
久々会う知人や、友人もいたりで時間が更けるのも あっという間でした。


002


当日のメニューは、


15

-高きびと玄米ご飯の麻婆丼
-キヌアと白キクラゲの創作唐揚げ
-旬野菜と粒蕎のさっぱりサラダ〜和風しょうがドレッシング
-緑黄色野菜とくるみの、木の実味噌和え


デザート

24

-夏ぶどうのジュレ〜キヌア入り
-自然素材のラムレーズン・チョコケーキ


今回は、伝言ネット(日本人向けのローカル情報 誌)の記者の方が取材があり、
私たちたちとは離れたところで、”雑穀の会”がて くてくと歩いて広がっていってくれてる。
ただ流れにまかせていただけなのだけど、何かの波 にのっかったということなのかな。

003


ビジネスの場でも、一緒に食事をすることによって 仕事がスムーズにすすむと言うように、
”食”を通して生まれるコミュニケーションは万国共通のプラスの力があるのだと思う。

今回も多くのうれしいフィードバックを頂き、私たちが期待する以上の反響をいただいた。
私も友人も感じるに、今回の成功もほかのプラスの力が作用してるなあ、と。
それは相乗効果のようなものかもしれないし、それが雑穀のパワーなのだろうと思う。

雑穀は地味ながら、その一粒一粒には豊富な栄養、 生命力があり、それを食する事でフィジカル以外に、
スピリチュアルな面にも影響を 及ぼすような。私はそう思ってるのです。
そして食べ物とは本来、そういうものなのだろうとも思う。心と体は繋がっているし、
食と心と体は三位一体なのだろうと。
いつか、雑穀世代のお年寄りの方からお料理を教 わったり、お話を聞いたりする機会がもてればな、
と思っています。 (長寿=日本とはこの世代の方々によってもたらせてる結果であり、
医学は発達しているけど、このままいくと私たち世代が果たして長寿=日本を造れるのだろうか?
と疑問に思っています。食生活・環境・精神レベルの問題で)

イベントは企画、試作作り、資料作り、事務的な業務など行うまでに費やす時間と労力が大きいので
なかなか期待に応えてすぐに次回を。とはいかないところが実情なのだけど、再来月くらいにまた
何か出来ればいいな。そして草の根レベルでよいと思うことは色々な人と共有していく機会をもちたいです。

そういえば、伝言ネット2月号や友人が記事を書いたホープコネクションをみて、
雑穀のお料理会に興味があるという方から連絡もありました。仕事の方も落ち着いてきたので、
来週あたりその方たちに声をかけ、お料理会しようかなあと思っています。
(雑穀仲間の友人は来週別グループでお料理会をするようなので、私も平行して!)

興味のある方は、気軽にメッセージください。

|

« Organic & Eco Life | トップページ | 沖道とチャンティングと探し物 »

コメント

本当にお疲れ様でした&おいしいご飯、
ありがとう。

TBさせていただきまーす!

わいもこの会に参加させてもらえへんかったら、
今週末のパーマカルチャーコースにも
参加できてへんかったし、やっぱ同じ感じの
フィールドの人が集まってくるのが、こういう
会の魅力よねっ!

また楽しみにしております!

投稿: ponzu | 2008年2月19日 (火) 08時57分

来てくれて&TBもありがとう!
パーマカルチャーコース参加するんだ!楽しみやね。
確かに同じフィールドの人が集まってくるから、そこからまた繋がっていったり、
新たな出会いがあったり魅力的。
またこういうのちょくちょくやりたいなぁ。

投稿: ゆきこ | 2008年2月19日 (火) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/10406403

この記事へのトラックバック一覧です: 雑穀食堂:

» つぶつぶの夜はサンシンの音と共に・・・ [もろてん。]
味和ちゃんが残していった雑穀料理の会は2年が経ち、色々な日系コミュニティ 分野で注目を浴びてきました。幸運にもお誘いをいただき、初参加してきました。 内輪では色々やっていたオーガナイザーの友達も今回は初めてのイベント。 趣旨としてはおいしい雑穀料理を通じて、みんなで心も体も健康になりましょう!というもの。 売上金はLANDCAREに材料費を除いて寄付されました。 (左上から) 旬野菜と粒蕎麦のさっぱりサラダ 高黍と玄米ご飯の麻婆丼 緑黄色野菜とくるみの木の実味噌和え キ... [続きを読む]

受信: 2008年2月19日 (火) 08時55分

« Organic & Eco Life | トップページ | 沖道とチャンティングと探し物 »