« かわいいもの | トップページ | MFS Woman's Australian Open »

2008年2月 6日 (水)

朝食と昼食を持って

280108


基本的に朝食は会社についてから仕事の合間に食べ ます。(それか車の中で)
途中カフェに寄ってラテをテイクアウェイして出社というのが通常。
朝にコーヒーが飲めないとちょっと不機嫌というかがっかりした気持ちになります。

だいたい朝 食(手軽に食べれるもの)とランチは持参。
ビスケットをかじったり、フルーツをかじったり、 ヨーグルトだったりの簡単なもの。
だけど今日は気付くと手作りの物が多かったので書き出し てみた。

朝食
バナナとナッツのおからケーキ 
(動物性脂肪・砂糖・卵なし)
ドライフルーツとナッツとココナッツのスコーン
(動物性脂肪・砂糖・卵なし)
フルーツビスケット少し(これは市販のもの)
カフェラテ

昼食
人参とタマネギのデトックスポタージュ(レンティ ル豆入り)
グリル野菜とミックスリーフのサラダ(ホワイトビ ネガーとローズのドレッシング)
ライ麦粉のクラッカー
バイオダイナミックヨーグルトとデーツ小豆餡
マスカット

間食
カフェラテ
チョコレート2個
ビスケット少し

すごいヘルシー!と思ったけど、書き出してみると 間食が・・・。
ヨーグルトはだいたい、オーガニックかバイオダイ ナミックの決まったブランドのを常備してるのだけど、
時折色々違うのを試してみる。

今回のは、前から気になってたバイオダイナミック の瓶詰めでシンプルな容器のを。
500ml、600円くらいでちょっと高めだったん だけど(日本では普通かな?)
おいしくなくてその ままでは食べれない。。。なんで?
もう、買わんかなあ。瓶はしっかりしててシンプル で活躍できそうなのに。おしいな。

朝食用に焼いたお菓子とスコーンはオリジナルです。
最近あまりシュガーを取らないように気をつけようと思い(健康の為)、でも甘いものは好きなので
フルーツやはちみつ、米飴の自然の甘みを使って自分で作りおきをしてるのです。
(もちろん、無理してがまんせず市販のものも食べたければ適度に口にします)

何より新しいお菓子を考案するのは楽しいし、手作りに勝るものってないと思う!
やっぱりおいしいと思います。手作りって。
このスコーンはなかなかおいしかったので、書き留めた レシピを参考にまた焼いてみます!

昼食のスープはデトックスしようと思い、オーガ ニックの人参とタマネギをミキサーに
がーっとかけてポタージュにしたシンプルなもの。味付けは塩の み。こんぶ粉もいれたかも。
タンパク質取ろうと思って豆もいれてみた。

デーツ入りの小豆もノンシュガーのお菓子としてよく作 るひとつ。たくさん作って冷凍保存しています。

こうやって書き出してみると、食べたものを意識できるので良いですね。
タンパク質、炭水化物もっととらないとかな?

夜はお腹が減らない のであまり食べないのだけど、今のエネルギー消費量の低い生活からするとそれで
良い気もします。お腹が空くときはしっかり食べるけれど。
お肉やお魚も食べたい時(必要だなと感じたとき)は放し飼いやオーガニックのを
なるべく選んで取るようにしています。

これは味や質、安全性の問題もあるけれど、良くない環境&飼料で育てられた動物を食するのは
心理的な面でもやはり抵抗があるので・・・。

写真は今部屋に飾ってる花。
この色が光に当たるととてもきれいで、しおれ始めた時の茶色くかすれた桃色も味があって好きです。


参考:
※バイオダイナミックとは?
バイオダイナミック有機栽培農法とは、ルドル フ・ シュタイナーが提唱した農法のことです。
太陽、月、惑星と地球、動植物すべての自然との共 生を重視しています。
種まき、苗植え、調合剤、収穫などの時期を天体の 動きにあわせて行います。
海外では、バイオダイナミック農業は有機農業の最 高峰として扱われ
通常の有機農産物よりも高品質で、高い生命力を もっていると認知されているそうです。
私は玄米なんかもオーガニックよりバイオダイナ ミックを選ぶようにしています。

|

« かわいいもの | トップページ | MFS Woman's Australian Open »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/10294883

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食と昼食を持って:

« かわいいもの | トップページ | MFS Woman's Australian Open »