« 人との縁、そしてつながり。 | トップページ | TsubuTsubu Gathering @ Loco »

2007年7月 5日 (木)

すてる神。ひろう神。

ここのとこ、モーリス(morris 1100車)が調子悪くなり少しざわざわ、ばたばたしていました。

先日からオイル漏れが気になっていたはいたのだけど、ある朝エンジンがかからなくなってしまったのです。
(どうも上手くバッテリーが充電されていなかったよう)

RACVを呼んでジャンプスタートをしてもらい、その足で急遽会社近所の修理工場に。

車は通勤に毎日いるので足がなくなると困ります。
そしてジェネレーター交換だとか部品交換(場合によってはイギリスからの輸入のため時間がかかる)
などとなると、どうなるのか。。。と気をもんだのだけれど、結果対した問題ではありませんでした。

古くなっていたオイルフィルターのゴムの交換と、バッテリー充電量をあげる為の
ジェネレーターの調整のみで済み、ほっと一安心です。

もう、いよいよモリスもリタイアかと思いました。。。

ただ、今回は始めに行った修理工場で満足いくサービスを受けることができなかったので、
後で知った日本人メカニックが働いている市内近郊のS修理工場へもう一度。
と、ちょっとした2度手間となってしまい、気持ち的にもざわざわ、ざわざわしてしまいました。


ところが。。。。
結果的にはとてもうれしい結末がまっていました!


すてる神あれば、ひろう神あり。
怪我の功名。

とはこのことなのだろうなぁ。


モリーが調子が悪くなってとっても心配したのですが、おかげで偶然にも信頼できる
メカニックの方とお店に出会うことができ、すばらしいサービスを受けることができたのです。

電話で問い合わせしたときの丁寧で親切な対応で、この人なら信頼できる!
と思い修理を依頼したところ、引き取りにいったモリーにうれしい変化が!

なんと、以前知らない間にぶつけられへこんでいた後部座席のドアのへこみが、ほぼ戻っていたのです。。。

うれしいサプライズだったし、何よりその親切なサービスとケアしてくださった気持ちが心からうれしかったです。
どうも、お昼休みにしてくださったようなのです。

そして、社長さんや古株のメカニックの方々は作業中なつかしいそうにモーリスのエンジンを
覗き込んでは昔話をされていたようです。
(後で気づいたのですが、なんと、料金をディスカウントまでしてくださっていました。)


今回は車のことでとても気をもんだので、今回メカニックの方だったり、
同僚や周りのみんなが(姉&Sはもちろん)助けてくれたり、気にかけてくれて改めて
私は周りに支えられて日々すごしてるんだなと感じることができました。


日本人メカニックの方とは電話でのやりとりのみで今回は、実際お会いすることができず、
是非あってお礼がいいたいと思い、残りのドアのくぼみの修理を彼に個人的にお願いすることにしました。

本来なら500ドルくらいかかるドアのへこみの修理が、引き続き彼に頼むことで
結局は50ドル以下で収まることになりました。


海外に住んでいると様々な場面で不自由を感じることもあるのだけれど、
こうやってすばらしい出会いだったり、人々に助けられることが本当多いなと感じます。

ということで、Morris is on the Road!!!

|

« 人との縁、そしてつながり。 | トップページ | TsubuTsubu Gathering @ Loco »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/7039640

この記事へのトラックバック一覧です: すてる神。ひろう神。:

« 人との縁、そしてつながり。 | トップページ | TsubuTsubu Gathering @ Loco »