« 世の中捨てたものじゃない。 | トップページ | Merry Xmas & A Happy New Year from Japan »

2006年12月21日 (木)

今年もこの季節

毎年この時期になると、クリスマスケーキを焼くのが恒例行事となっています。
もう、かれこれ10年くらい。私にとっての1年の締めくくり。

11月に入った頃に、そろそろ今年もやってきたな。
と、ドライフルーツをラム酒に漬け込み、クリスマスの1週間くらい前になると、いそいそと材料を買い揃え焼きはじめます。

P1010038


ラム酒やブランデーをたーっぷり使ったイギリスの伝統的なクリスマスケーキ。
オーストラリアではクリスマス時期になるとフルーツプディング同様、お店に立ち並ぶお祝いのケーキ。

毎年、今年はどんな出来かなぁと思いながら焼くのだけど、なにせ年に1度しか焼かないため、なかなか納得の出来る焼き上がりにはなりません。

P1010046


焼きあがったケーキはもっぱら人にあげるため。
1週間後くらいが食べごろなので、みんなに一言伝えてあげるのだけど、ほとんどの人があげたらすぐにたべてしまっているようです。

熱が取れたものからラッピングをはじめ、ひと段落着いたら夜中の3時。

翌日に中医学を一緒に勉強してた友達たちとサム先生と飲茶の約束があったのでみんなにプレゼント。
お酒を飲まないサム先生にはオーガニックのオーストラリア産おそば、おうどん、玄米茶のセットをプレゼントしました。

自分の中での年間行事。
こういうちょっとしたことでも10年続くと意味をもってくるような気がします。

|

« 世の中捨てたものじゃない。 | トップページ | Merry Xmas & A Happy New Year from Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/4620651

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もこの季節:

« 世の中捨てたものじゃない。 | トップページ | Merry Xmas & A Happy New Year from Japan »