« Thursday Night | トップページ | 屋内で、ピクニックランチ »

2006年9月15日 (金)

中医学っておもしろい PartII

日曜日はメルボルン市内で鍼・漢方などのクリニックをしている先生のご自宅でのチャイニーズメディスンの勉強会に行きました。2回目です。ヘルシーなことを学びに行くのに、前日のパーティで夜中まで飲んでたので私はかるーく二日酔い気味(苦笑)。というか、参加者みんな二日酔い&寝不足。(一緒に勉強してる人たちは雑穀料理仲間です)

正直、初めの30分くらいは気合もはいらず、ちょっとぼぉーっとしていました。だけど、話が進むにつれて”ふむふむ”
と納得させられる事や、興味深い話がでてきたりで、次第にボルテージもあがり、質問もでてきます。

今回の勉強会の内容は

中国医学でみる季節のコンセプトとその陰・陽
中国医学でみる気候のコンセプトとその陰・陽
季節、気候による体調への影響とその症状
脈の理論、測りかた・脈を診て疾患をみつける
薬膳(上記の勉強の合間にちょこちょこでてきました)

今回、私がほぉーっと感心したのは、” 脈 "。 3本のゆびをあてて測り、そして3段階のはかり方(軽くあてる、少し強く、強く)によってその人の脈を読み取ります。なので、指の位置、はかる強さによって9パターンの読み取り方ができ、その1本1本の指に神経を集中させて脈の速さや気の流れから、そのひとの内臓疾患、健康状態なんかを診断するのです。

これはもう長年経験と勘だろうな。

ここぞとばかりに、私も診断してもらいました!健康状態は良好。いうとすれば、脾臓(すい臓)の血が足りないそうです。うーん、やっぱり胃腸とか弱いのかなぁ。(中医学では脾臓と胃は関係します)。

今回は、3時から7時過ぎまでお話を聞いていました。そしておいしい中国茶をいただきました。
終わってから姉の家にごはんを食べに(クリニックのアル先生の自宅から歩いてもいけるくらいの距離なんです)。

ご飯を食べて昔の写真をうだうだみたりとかして、お家にかえりました。

|

« Thursday Night | トップページ | 屋内で、ピクニックランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62202/3451776

この記事へのトラックバック一覧です: 中医学っておもしろい PartII:

« Thursday Night | トップページ | 屋内で、ピクニックランチ »